元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 背中の強い張りと右肩の引っ掛かりが気になる。

2012年03月10日

背中の強い張りと右肩の引っ掛かりが気になる。

朝礼で立っていられないほどの坐骨神経痛が改善してから

月1で体調管理のため通われている会社員のUさん(40代男性)

仕事は重機のメンテナンスをしています。

過去記事はこちら

春先のこの時期は去年も決算期やら資材運搬などが重なり

疲労が溜まる時期です。



特に資材運搬では重量物を身体を捻りながら移動するので

身体の捻じれが顕著になります。


そうなるとテキメンに背中の右側が凝って

辛くなってきます。

その他には右肩の引っ掛かりが出ていました。

これも同僚からは「四〇肩だよ。長いと二年も掛るよ」

と脅され心配だそうです。


先ずは骨盤・股関節のチェックから...

両膝倒しでも右腰から背中にかけて

ツッパリが強く左倒しの可動域が狭くなっています。

いつもは数回の逆モーションで取れる可動制限も

今回は半分も取れません。


目先を変えて膝裏の圧痛を確認して

操体のつま先上げで取ってから両膝倒しをしてみます。

「さっきよりも良くなりましたけど、まだ突っ張っています。」

今度は股関節を狙って膝抱えを試してみます。

「まだかなり突っ張る感じが残っています。」


今度はうつ伏せで背中の状態を確認してみます。

右の背中肩甲骨の内側から腰の上部まで

二指がゴロっと硬直しています。

硬直の上端の辺りの椎骨は可動性が悪いので

手を当てながら緩めておきます。

「耳とか汗でいつもと違ったこと有りませんか?」

「たまに耳鳴りがすることがあったりしました。」


そんなことも影響しているかもしれません。

T5を緩めて仕上げに腸骨の溝(呼吸器活点)を開けて仰向けに。

先程の両膝倒しをすると

「さっきまでの突っ張りが取れました。」

良かった良かった...


肩は肩甲骨・大胸筋を緩めて

引っかかりが軽くなり、残る違和感も

手首を締めて引っかかりがなくなりました。


運搬の仕事で腕を使い過ぎて

疲労によりとう骨尺骨間の弛みがあったようです。


弛みをこのままにすると四十肩へ移行する可能性があります。


特に仕事の時は手甲などで前腕を締めておくとよいでしょう。

「もう何年も見てもらってこんな事を云うのも変ですが、

こんなんで肩の引っ掛かりが取れるとは思いませんでした。」


会社の同僚からは「一年も二年も痛い人もいる」とか

「痛くて夜も眠れない時がある」と脅されていたそうです。

痛みの初期、引っかかる程度で見せてもらえれば

それほど痛まずに改善出来る事も多いようです。



ちょっとしたエクササイズで予防・改善も出来るので

仕事の合間合間にやってみてください。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:30│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
背中の強い張りと右肩の引っ掛かりが気になる。
    コメント(0)