2012年03月25日

押すと痛い、しゃがむと痛いオスグットの中学生

1年ほど前から左膝が痛くなってしまったY君(中1バスケ部)

整形ではオスグットと診断されていた。



来室時の症状は

左膝下を押すと痛い、

しゃがむと左膝が痛い、

等々でした。



一年前からの症状と聞き

長い間我慢しているので心配でした。

長期間我慢していると、

症状が段々と強くなったり身体に悪い癖がついてしまうのです。



痛みを確認すると、痛み自体は思ったほど強くないモノの

身体の歪みは固定化しているようです。


いつものように組織復元法のセルフエクササイズで

膝下の圧痛を解除した後

大腿部の横引きとひざの関節動作法で

屈伸時の痛みをとっていきます。

セルフエクササイズを指導しながらでも

10分ほどで痛みが解除出来たので

本格的に身体の歪みを調整していきます。


体幹はくの字(左を縮めるよう)になっていて

左足重心が診て取れます。

骨盤股関節の歪みをとった後

揺らしを掛けながら体幹の歪みをとっていきます。

右肩の可動が良くないので聞くと

『鎖骨骨折の後遺症』とのことでしたので

周辺を十分に緩めておきます。

右腕を使えなかったことが歪みの原因とも考えれます。


身体の歪みが取れた処で再度左膝を調整します。

大腿部を緩め関節動作法を行い

組織復元法でひざ関節の歪みを調整して確認です。

『大丈夫です、痛くないです。』


セルフエクササイズをおさらいして次回としました。


オスグットなどのスポーツ障害で来られる子たちの施術では

痛みをとることが最優先ですが

同時に自分で身体を調整・手入れできるようになってもらうように

特にセルフエクササイズに力を入れております。


オスグット・シンスプリント・野球肩等でお困りの皆さん。

春休みに集中して改善し

早期回復を目指しませんか?

元気が一番整体室ではオスグット・シンスプリント・野球肩等の

改善手法が確立しています。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
押すと痛い、しゃがむと痛いオスグットの中学生
    コメント(0)