2012年05月26日

ピッチング時の肘・肩痛で来室の高校球児 1

投球動作で肘・肩に痛みがでる高校球児のY君。


4月頃からリリース時に肘の痛みを感じ始め

最近はコッキング時に肩の痛みが出るようになってしまった。



動作確認をすると

野球肘の方は静かに肘の曲げ伸ばしをしても痛く

肘の内側に圧痛があります。

肩はバンザイのように腕を挙上すると途中で痛みがでます。

ハードトレなのでしょう、全身の筋肉が緊張しています。




最初に座位で上腕・前腕の筋肉を緩めるエクササイズから。

軽く挟んで動かしながら1分ほど。

次に肘の関節動作法で肘の曲げ伸ばしの調整をします。

「静かに曲げ伸ばし分には痛くなくなりましたが

勢い良く伸ばすと痛みます。」

「肘を伸ばす時に掌を〇〇〇しながら伸ばしてみて」

「これなら大丈夫です、へェ~」

次に肩。

これはあお向けで骨盤・股関節から調整していきます。

野球など同じ向きで捻る動作が多いために

特に股関節に可動域の左右差が目立ちます。

これを丁寧に調整して一度バンザイ。

「さっきより挙がりますが、まだ痛いです。」

今度は肩甲骨の可動を調整していきます。

蕀上筋・蕀下筋・大円筋等々。

それでも先程からはあまり大きく改善しません。

もう少し体幹を緩めてみます。

胸郭を調整し腋下周辺から大胸筋を緩めます。

特に腋下付近を緩めていくと

肩の可動域が拡がっていきます。


バンザイでの痛みが取れたところで

立ちあがってシャドーピッチングで確認です。

「肩は大丈夫ですが、肘がまだ痛いです。」

ボールを置きに行っているような腕の振りのようです。

「リリース後に腕を止めないで

自然に身体に巻きつけるように振ってみて。」


「これなら痛くないです。」


最後に今の上腕二頭筋・三頭筋の緩み方を

目安として触って覚えておいておきます。

「全然違いますね。」


投球後に急に腕を止めるように振りを止めると

肘に強い負担が掛るので

腕を振りぬくようにピッチングフォームを意識して

練習をすることをアドバイスし次回としました。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ピッチング時の肘・肩痛で来室の高校球児 1
    コメント(0)