元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 肩の症状 › 肩の痛み・足のシビレ・内臓下垂で来室の工員さん

2012年06月04日

肩の痛み・足のシビレ・内臓下垂で来室の工員さん

Tさんは20代の工員さん。

普段はずっと座って左腕を動かしている仕事です。

相談は左肩の痛みと

右足のシビレが主訴で

出来れば内臓下垂も改善したいそうです。



左肩は肩甲挙筋に圧痛があり

挙上時に動作痛がありました。

右足のシビレは前屈時と体重を掛けるとシビレが出ます。

お話しを伺いながらも姿勢などをチェックしていると

元々背が大きい所為もあるのでしょうが

猫背気味です。


猫背で座って仕事をしている時間が長いので

腹部は常に肋骨と骨盤で圧迫されて

その圧力が骨盤を押し広げ内臓が下垂しやすくなっている?

などと考えながらお腹に触れるとかなり緊張しています。

「腹筋運動していますか?」

「ええ、内臓下垂を改善しようと思って...」


当室の考えでは腹筋運動で腹筋を鍛えてしまうと

より猫背を固定化してしまい、内臓を下垂させてしまいます。


着ていらっしゃるシャツを引っ張りながら

腹筋の緊張と猫背、ひいては骨盤を拡げる機序を説明します。



そんな説明をしながら骨盤をサラシ固定していきます。


立位で固定をして足のシビレの確認。

「さっきよりも弱まりました!」

次に仰臥位の骨盤高位で締めてみます。

立位で締めた時よりも数センチ締まります。

「これだけ骨盤が弛んでいたんです。

弛んだ骨盤内に内臓が下垂するのもしれませんね」

もう1度立って前屈の確認。

「これなら大丈夫です。」

骨盤を締めただけでも背筋が伸びて胸が張れます。

肩の調子は?

「まだ重い感じが残りますが

さっきよりも楽です、不思議です。」

いろいろと理由は考えられますが

論より証拠、まずは痛みや症状を取っていきます。


骨盤の歪みを取って腹部の緊張を緩めると

更に骨盤が締まりました。

下半身の調整後に残る肩の痛みは

肩甲骨周りの筋肉を緩めると解消できました。


仕事上、座った姿勢で腕を動かすことはやらなければなりません。

まして座る椅子の高さは機械に合わせているので

長身のTさんは背中を丸目がちになります。




そこで休み時間に座って出来るエクササイズ、

帰宅後に寝た姿勢で行うエクササイズで

「その日の歪み・疲労をその日の内に解消する」

ようにしてもらいます。

内臓下垂は骨盤高位で行う

通称「生理痛の体操」を指導しました。


Tさんはお仕事柄機械をトラブルなく安定的に動かすためには

定期的なメンテナンスが必要なことは良く判っていました。

そして自分の健康を維持するのも同様に

何かしらの定期的なメンテナンスが必要だと考えていました。

ただそのメンテナンスの仕方が判らずにいたそうです。

どれが自分に合っているのか?

どうすれば今の自分の痛みを減らせるのか?

手軽に短時間で何処でも出来る方法はなにか?

を探して当整体室へ相談に来られたそうです。



お役に立ててうれしいです。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(肩の症状)の記事画像
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1
右肩の痛み・重だるさが気になります。 2
右肩の痛み・重だるさが気になります。 1
今度は左肩に四十肩の痛みが... 2
同じカテゴリー(肩の症状)の記事
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3 (2015-08-15 18:20)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2 (2015-08-05 17:55)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1 (2015-07-29 18:46)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 2 (2015-04-14 18:42)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 1 (2015-04-10 18:30)
 今度は左肩に四十肩の痛みが... 2 (2015-01-31 19:14)

Posted by 元氣が一番! at 18:50│Comments(0)肩の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
肩の痛み・足のシビレ・内臓下垂で来室の工員さん
    コメント(0)