元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 前屈をすると反らしにくくなる、反らすと前屈しにくくなる腰

2012年07月07日

前屈をすると反らしにくくなる、反らすと前屈しにくくなる腰

Mさん(20代男性会社員)久しぶりです。

以前の記事
長時間のデスクワークや前屈・寝返りで腰が痛い
『『ギクッ』てなってから腰のハリ・違和感が取れなくなった』
『部活で痛めてからの10年来の腰痛と肩の挙上痛』 


その後は腰の調子も良かったそうですが

少し前から生活に支障がある程ではないのですが

「前屈をすると反らしにくくなる、反らすと前屈しにくくなる」のが

気になるようになったそうです。


腰部の復元力が欠けたような症状とでも言えばいいでしょうか。


その他に中腰で腰に違和感があり

うつ伏せになると最初の内は腰に張りあるそうです。


Mさんの場合、腰の調子が悪い時は

左右の腸骨が弛んで歪んだ状態になっていることが多いので

最初に骨盤の歪みを取ってから骨盤を締めていきます。



寝返りが楽になる(痛みはなかったが動作が重かったそうです)

のを確認できたので

一度前屈後屈・中腰を確かめて貰います。

「中腰は楽になりましたが

前屈後の後屈・後屈後の前屈は残っています。」



うつ伏せで背骨を確認していくと

腰椎が硬直して弾力がなくなっているので

腰椎の椎間関節の関節動作法で可動域を拡げ

多裂筋・回旋筋を緩めていきます。


ここでもう一度確認します。


「前後屈はだいぶ楽になりました。」

念の為、左右の側屈・回旋での

腰部のハリを確認すると

右側屈・左回旋が違和感が残っていたので

逆モーションで取っておきました。

これで

今回確認できた動作痛はほとんど解消できました。



背骨を伸ばすエクササイズを指導して終了としました。






群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



シンフォニーガーデンのハーブエリアで




ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:00│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
前屈をすると反らしにくくなる、反らすと前屈しにくくなる腰
    コメント(0)