2012年07月09日

痛みを通り越して感覚がなくなる程の野球肩 1

東毛地区から野球肩でご相談のTさん(20代男性)。


野球肩は学生の頃からで

投げ過ぎると痛みを通り越して

腕の感覚まで無くなるそうです。


シャドーピッチングで確認してもらうと

痛みが出るのは振りかぶってから

ポールをリリースするまでの加速期で

三角筋中央部に痛みが出ます。


日常生活では殆ど痛みを感じることはないそうですが

左右を比べると利き腕は少し可動が狭いようです。

肩甲骨周辺を確認すると

利き腕側の肩甲骨が浮いています。(翼状肩甲)

先ずはこれを改善の糸口としていきます。


肩甲骨外縁(水掻き)を緩めから

腕の挙上に合わせて肩甲骨の動作法を行ってみます。

一度シャドーピッチングをしてもらうと

「さっきとは違いますね」

更に肩甲骨を動かすエクササイズを2種行います。


次に肩の骨頭の動きを調整する動作法を行い、

肩のインナーマッスルを活性化する輪ゴム引きを。

「こんな軽い負荷なのに結構疲れますね」

「インナーマッスルを普段上手に使えていないのでしょうね」

ボールの握り(拇指の使い方)をチェックし

手首を締めた状態で再度シャドーピッチング。

「痛くなくなりました、軽いですね。」

これでひとまず肩から離れて

下半身・体幹の歪みを調整していきます。

検査していてもう一つ気になったところは足の両母趾。


外反気味に外にカーブし上手く使われていないため

指複は柔らかくなっています。

これだと上手く壁が作れず

上体の力だけで投げることになります。


最後に再び肩周辺の筋肉を緩めて

シャドーで確認です。


「大丈夫です、痛みはないですね。」


痛みが軽減すると云う事は

骨格や筋肉を調整して良い状態を作れた、と考えています。



しかし日常生活や運動をしても良い状態が保てるかは

自らも注意事項に気を付けて生活をしエクササイズを続けて

少しずつ身体を慣らしていく必要があります。


「自分の身体の声なき声を聞く」事が

上手に出来れば改善も早くなります。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





朝顔が一輪だけ咲きました。







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
痛みを通り越して感覚がなくなる程の野球肩 1
    コメント(0)