元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 股関節の症状 › 股関節周りの筋肉のスパズムによる坐骨神経痛 1

2012年07月11日

股関節周りの筋肉のスパズムによる坐骨神経痛 1

左臀部~足首にかけての痛みで来室のGさん(40代女性)。


病院では腰椎4番5番の椎間板が狭くヘルニアがあるが

『切るほどではない』

とのことで牽引と痛み止めの処方でしたが

症状に変化がなく当整体室へ。


痛みの出方としては

起床してすぐに左のお尻に強い痛み、

日中の痛みは比較的軽い、

左の大腿部裏からふくらはぎ・足首まで

鈍痛としびれがあるそうです。



「椎間板?」


通常椎間板の圧迫が原因であれば

朝より夕方のほうが症状が強くなる傾向があります。

(寝ていれば椎間板の圧迫は軽減し、

起きて立位・座位で段々圧迫が強くなります)

検査をしていくと股関節の歪み・臀部の硬直が目につきます。


先ずはオーソドックスに股関節の歪みを取り

臀部の筋緊張を緩めてみると痛みは大幅に軽減します。

エクササイズとして操体法の

両膝倒し・膝抱え・カエル足を指導します。


これで大腿部~足首までの鈍痛は軽減し

前屈時にお尻がひきつる感じが残る程度まで軽減していました。



坐骨神経痛様の痛みを訴える方の中で

股関節の問題で症状を出している方をよく見受けられます。


この手の坐骨神経痛は筋肉のスパズム(痙攣)よる痛みと考えられ

症状が落ち着き安定するには

短期集中施術の必要があります。




ヘルニアや椎間板が狭い等と言われ治療を受けているが

その後の経過が思わしくない方、

一度元気が一番へ相談ください。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(股関節の症状)の記事画像
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1
股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1
右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1
大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性
人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3
同じカテゴリー(股関節の症状)の記事
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2 (2014-11-28 19:06)
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1 (2014-11-17 19:03)
 股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1 (2014-03-05 18:17)
 右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1 (2013-03-13 18:22)
 大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性 (2013-02-25 18:52)
 人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3 (2012-12-28 17:00)

Posted by 元氣が一番! at 17:00│Comments(0)股関節の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
股関節周りの筋肉のスパズムによる坐骨神経痛 1
    コメント(0)