2012年08月11日

2年まえからの野球肩で全力投球が出来ない 1

野球肩で悩む会社員の男性からメールをいただきました。

ここから==============================


野球肩で悩んでいます。

2年程前から痛み出して最初は地元の接骨院に通いながら

騙し騙し投げていましたが、

今では塁間を山なりで投げるレベルになってしまいました。

チューブトレーニングは続けているのですが

なかなか効果が出ず困っています。

どうしても昔のように全力投球したくて

色々調べていたらこのサイトを見つけました。

会社員で〇〇〇に住んでいるのですが

大体どれくらいの間隔で通えば良いのですか?

仕事も忙しいのですがどうしても肩を治したいです。

よろしくお願いします。


ここまで============================



来室時の状態は

振りかぶる時(コッキング時)の痛みが顕著でした。

筋トレ・チューブトレで肩廻りは鍛えられていて

かえって肩甲骨の動きを阻害しているようです。

インナーマッスルを鍛えるつもりが

負荷が強すぎてアウターマッスルに効いているようです。



試しに肩甲骨の動きをトレースしながら

腕の挙上の動作法を行うと痛みが軽減し

可動範囲が広がります。


これで当面の目標は

肩廻りの筋肉の緊張を緩めることと

肩甲骨の可動域の回復としました。



骨盤・股関節の歪みを取ってから

横臥位で肩甲骨を剥がして行きます。

左は肩甲骨もはがれ可動範囲も広がりますが

右の肩甲骨は背中に張り付いたまま

なかなか緩みません。

肋間を緩めてから菱形筋を緩め大円筋小円筋を緩め

蕀上蕀下筋を緩めて

ようやく少しずつ可動が戻ってきました。


最後に三角筋を緩めて確認です。

「まだ少し引っかかる感じは残りますが

大分動かせるようになっています。」



仕事の関係で集中施術は出来ませんが

セルフエクササイズをしっかり行えば

確実・着実に改善出来ますので是非自宅でも行ってください。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2年まえからの野球肩で全力投球が出来ない 1
    コメント(0)