元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 20年位前から毎年のようにぎっくり腰になる会社員さん 1

2012年09月04日

20年位前から毎年のようにぎっくり腰になる会社員さん 1

2週間位前にぎっくり腰になり

大分落ち着いてきたが痛みが残る、

と来室のSさん(50代会社員)。


20年位前に酷いぎっくり腰をやってしまい

それ以来毎年のようにぎっくり腰を繰り返しているそうです。


今回は掃除中に前屈みになっていてから

状態を起こす時に「グギッ」となってしまったそうです。


1週間ほどで酷い痛みは治まってきましたが

今でも治りきらない状態で来室です。


来室時は

前屈み・お辞儀をするのが痛い

椅子から立ったり座ったりが痛い

いろいろな動作が怖いのでゆっくりとしかできない

状態です。


Sさんのようにぎっくり腰を繰り返したり

ぎっくり腰が治りきらない一つの原因は

骨盤の弛みが考えられます。


腰掛けて腰が丸まっている姿勢や中腰・前屈みの姿勢などは

骨盤が開く姿勢です。

骨盤の可動性が良ければ問題も少ないのですが

骨盤が開いて固定化してしまうと

慢性腰痛やぎっくり腰を繰り返すようになってしまいます。


最初に骨盤が弛んでしまったことで

逆に緊張している腰部・腹部を緩めていきます。


腰部腹部が緩んだことで仰向けで足を伸ばせなかったのが

楽に伸ばせるようになりました。



次に骨盤高位の姿勢で骨盤をサラシ固定して

締めておきます。


この状態で操体法で身体の歪みを取っていきます。

両膝倒し・膝抱え・カエル足...

これで一度立ち上がってお辞儀をしてみます。

「お~ 立ち上がるのは痛くないです。

お辞儀は深くすると痛いですが

来た時と比べると全然楽です。」


ここで腰仙関節の関節動作法を行うと

「これなら普通にお辞儀も出来ます。」



最後にサラシ固定を外して確認すると

「痛くはありませんが、固定していた方が楽です」

となるので、もう少し骨盤が引き締まる必要がありそうです。


今日行った操体のエクササイズの他に

腸骨を締めるエクササイズを指導して次回としました。



ぎっくり腰などで経過が思わしくないモノは

骨盤や腰椎・股関節の歪みや

骨盤の弛み、又はその複合型が多いように思われます。


これらの状況を正確に見極めることで

早期に改善し再発を繰り返さない指導が可能となります。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




蒸し暑かったので



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 18:02│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
20年位前から毎年のようにぎっくり腰になる会社員さん 1
    コメント(0)