2012年10月12日

部活と運動会の練習で久しぶりに膝が痛い野球少年

中学野球部のR君がひざ痛を訴えて久しぶりの来室です。

小学校の頃のオスグットや分離症と云われた腰痛が改善してからの

クライアントさんで、最近は陸上部のお姉さんも来られるようになりました。


R君の前回記事はこちら

お姉さんの記事はこちら


普段の部活の他、この時期は運動会やマラソン大会などの練習で

オーバーユースによる痛みを訴える子が増えてきます。


R君の場合も野球部の部活(キャッチャー)で

大腿部を疲労させている所に運動会の練習で

疲労が蓄積してしまいひざ痛になってしまったと考えられます。


来室時の症状は

屈伸時に左膝が痛い、

左膝の下(脛骨粗面)を押すと痛い

症状でした。



いつものようにひざ下の圧痛から処理していきます。

関節の動作を伴わないストレッチで

大腿部の緊張を取っていきます。

やはり左大腿部の方が緊張しています。


次に脛骨粗面周辺に組織復元法を掛けていきます。

これで膝下の圧痛は消えますが

筋肉を緩めただけでは屈伸痛が2~3割残ります。


次にひざの関節動作法です。

今回は最初からひざが腰を落とすところまで曲がりましたので

立位で体重を掛けながらの関節動作法を行いました。


見本を見せながら数回行い確認です。

「大丈夫です、痛くありません。」

大腿部を緩めることとひざ関節の関節包内矯正が

オスグット改善のキモになります。


痛みが取れたところで

これからは身体の歪みを取っていきます。

野球部の子はいつも同じ方向に身体をねじる運動をしているので

どうしても身体が歪みやすく偏り疲労の原因となってしまいます。


「痛みが取れた」だけではひざ痛も再発しやすいので

身体の歪みをしっかりととっていきます。



R君の場合もうつ伏せで確認すると

まだ少し左膝の可動が悪い様です。


骨盤の歪みを取ってみると

左膝もペタッと曲がります。

お母さんにもやり方を覚えてもらって

自宅でのエクササイズのサポートをお願います。


最後に肩・肘の調整をして終了です。



「娘も息子もこちらで診ていただいて

教えていただいたエクササイズで

ずい分良くなっています。

痛くなってもここに来ればいいので安心して練習しています。」



ありがとうございます、

痛み無く練習できるように出来る限りのサポートをいたします。

セルフエクササイズしっかりやりましょう。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





昨日は伊勢崎のゆまーるさんでひとっ風呂。
天然温泉と炭酸泉が気持ち良かったです。








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
部活と運動会の練習で久しぶりに膝が痛い野球少年
    コメント(0)