元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 首(頸)の症状 › 首・肩のコリから頭痛・めまいになってしまった運転手さん

2012年10月16日

首・肩のコリから頭痛・めまいになってしまった運転手さん

30歳代のプロの運転手さんのKさん。


普段から腰が重かったり、首・肩のコリを感じていたが

半年ほど前から頭痛や眩暈に悩まされるようになってしまいました。


お医者様のCTなどでの検査では異常なしで

首や肩のコリから来ているのではないか、と診断され

マッサージなどを勧められたそうです。


ドライバーと云う職業柄、ずっと座っているし目も疲れる、

揉み系の治療院も行ったことがあるが

効果が実感できなかったそうです。



予約日当日は首・肩のコリのほか頭痛がありました。

お話しを伺った後、首の可動域から検査すると

上向きで首の後ろが痛くなり、

左右に振り向くと首筋が突っ張って違和感が出ます。


肩もバンザイ検査をすると耳の横まで上がらず

可動域がかなり狭くなっていました。


骨盤の歪み・股関節の歪みは強くありませんが

全体的に関節の可動域が狭くなっています。


『かなり身体が緊張しているようですよ。』
と申し上げると

『上手にリラックスできないタイプと云われます』

と自覚しているようでした。


普段は足元から施術を始めますが

Kさんに対しては首の施術から始めて見ました。


Kさんの首は自分で触っても判るぐらいガチガチで

何処でもこの首は弛まなかったそうです。


軽く手を当てながら首を左右に揺すって30往復した後

関節動作法で首の可動域を調整し、再度30往復揺すります。


『Kさんもう一度首を触って、先程と比べてみてください。』

『お~柔らかくなっている。』

一度起き上がって首の動きを確かめます。


『首がこんなに動くなんて何年振りだろう!』



『先程の頭痛も確認してください。』

『今は何ともない(^_^)v』

『これなら自分でも出来そうでしょう、あとで教えますからね。』


首が弛んだところで、足元から順を追って緩ませていきます。


最初に首を触ったことで他の処も緊張が取れやすくなっています。


Kさんの場合、筋肉が硬くなっているのではなく

無意識に緊張して力が抜けなくなっていたようです。

足首・膝・股関節・腰部・肩甲骨と可動域を拡げ

筋肉の緊張を取っていきます。


再度首を調整した後、

座った姿勢で出来るエクササイズをおさらいしました。


定期的に通院しながら症状の変化を診て行きましょう。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!



シンフォニーガーデンの薔薇




ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事画像
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1
スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1
寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1
慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2
同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3 (2015-07-08 18:10)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2 (2015-06-29 17:36)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1 (2015-06-24 17:30)
 スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1 (2015-01-19 18:43)
 寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1 (2014-09-29 18:29)
 慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2 (2014-05-14 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
首・肩のコリから頭痛・めまいになってしまった運転手さん
    コメント(0)