元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 分離すべり症と云われ足先から脛の外側がシビレる 3

2012年11月21日

分離すべり症と云われ足先から脛の外側がシビレる 3

数年前に腰痛で分離すべり症と云われたCさん(40代女性)

その時は激痛もルートブロックで痛みが軽減していました。


今年になって腰の痛み・足の痺れが再発し

同様のブロック注射をしましたが

特に足のシビレの症状が取れないようです。

病院では痛み止めの投薬を受けています。

その他に膠原病で投薬を受けているそうです。

整形では手術を勧められましたが

膠原病の方の主治医からは

手術は最後の手段だからと云われ

痛み止めなどで経過を見ていました。



来室時の主訴は

左足スネの外側から足甲・母趾示趾間のシビレ、

腰の鈍痛、仰向けで足を伸ばせない、でした。

特に腰は朝起きる時は痛みでしばらく時間が掛るそうです。

来室時は腹部を覆うコルセットを付けていました。



3回目(1週間後)

足のシビレはだいぶ軽減してきたそうです。

特に足の横アーチの補強テーピングをしていれば

家での家事くらいでは痺れは出てきません。

腰の方も骨盤を締めていると痛み・ハリは楽です。

それに連れて朝起きた時の腰(寝腰)も大分軽減してきました。

今までは朝起きてから動き始めるまでは

何十分間か痛かったのがウソのよう、と喜んでいらっしゃいました。


今回はあお向けで足を伸ばす姿勢を重点的にチェックします。

腰部臀部を緩めてから一度確認すると

『さっきより少し楽です。』

足を伸ばすとそれに連れて腰が反らされるのが

少し変化してきますがそれ以上はなかなか改善しません。


次に大腿部前面の筋肉を緩めます。

ハムストリングと比べても大腿部前面の方が緊張が強いです。

横引きを掛けたり最近発見した振動させて緩める方法で緩めてみます。


『わぁ~ さっきよりも足が伸びてきました。』

最後に肩甲骨周りの緊張を腕回しで緩めると

『腰が楽です。バンザイもできるようになりました。』

そう云えばバンザイも背中が張ってきつかったのでした。


一通り可動域が拡がったのを確認したところで

セルフエクササイズのおさらいです。



彼女は都合で週1回のペースでしか通えないので

今の時期は症状を軽減させ安定させるためには

セルフエクササイズが欠かせません。


『それでもエクササイズをやって行けば身体が楽になるし

最初はここまで改善するとは思ってなかったので

こちらのお世話になって良かったです。』


嬉しい感想をいただきました。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:00│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
分離すべり症と云われ足先から脛の外側がシビレる 3
    コメント(0)