元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 両手両足が痺れる、右肩が野球肩で痛い会社員さん 3

2012年11月27日

両手両足が痺れる、右肩が野球肩で痛い会社員さん 3

両手両足が痺れる、右肩が野球肩で痛い

相談者のUさん(30代男性会社員)が来室されました。 


初回来室時の症状は

両手手首から先の痺れ、

両足カカトとつま先周辺の痺れ、

右肩を挙上した時の痛み、

腰のハリ、でした。



3回目

手のシビレは前回同様ほとんど感じない程度を維持しています。

(当初を10とすると1くらい。)

手はトウ骨尺骨を締めるエクササイズも行いやすく

荷重関節ではないので安定しやすい様です。


足のシビレは悪癖(座位でもつま先立ちのようにしている)を

気を付けるようにしたら大分改善してきました。


当初のシビレを10とすると3割くらい残る程度になっています。

残りも足裏のアーチをテーピングで補強してあげると

「ほぼゼロです」となります。

開帳足の改善と共にもっとシビレも取れてくることでしょう。


前回あった立ち上る時の腰の痛みは

腸骨の溝を開けてから

腰活を押さえての動作法を行って取れたまま

再発はしないで1週間過ごせたそうです。

長時間座っていて立ち上がる時の腰痛が

一回の調整で取れたのにはちょっとビックリしました。



問題は右肩の野球肩。

肩の可動域は拡がりシャドーピッチングや

負荷をかけて腕を振っての痛みも取れたのですが

ソフトボールを投げると痛みが出るそうです。

今回も後遺症的な肩の痛みはすぐに解消して

シャドーも問題なく振れるようになりました。



後は高校以来10数年の痛みなので

上投げで使われる筋肉が弱っているか

こちらでシャドーなどをする時と実際のボールを持った時の

フォームが違う可能性がありそうです。

前回も色々と試してみるように説明しましたが

実際に練習・試合を始めてしまうと忘れてしまうそうです。


軽いボールで投げてみたり、

子供に教える基本の投げ方から試して

痛みの出方をチェックしてもらいます。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 17:48│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
両手両足が痺れる、右肩が野球肩で痛い会社員さん 3
    コメント(0)