2012年12月12日

ゴルフスイングで左肘が痛い、膝立ちで両ひざ痛い 1

「ゴルフスイングで左肘が痛い、膝立ちで両ひざ痛い」

と来室のTさん(30代会社員さん)。


最近ゴルフにハマって週3で練習に励んでいるそうです。


先月から曲げていた左肘を伸ばす動作で

痛みが出るようになってしまったそうです。

膝はいつ頃からは判らないようですが

膝立ちの姿勢から正坐をするように腰を下ろして行くと

両膝の前面が痛いそうです。

痛みが出る処に圧痛は有りませんでした。



まず左肘周辺を確認すると

前腕が硬く緊張しています。

右前腕部も緊張していますが

左の方が硬く緊張しています。

「この腕はかなり疲労して硬くなっていますよ」

と云ってもあまりピンとこないようでしたので

二頭筋や大胸筋と触りくべてもらって

ようやく「硬い」と云うことを理解してもらいました。



前腕を中心に左腕を緩め最初の確認です。

「さっきより軽くなったみたい」


次に肘の関節動作法を数回

「こうしていると痛くないみたいです。」


肘はひとまずお休みしてもらって

次は膝の痛み、まずは骨盤の歪みから。

腰部の捻転の左右差を取って

片膝ずつ膝を胸へ抱える動作で痛みを確認します。

「左膝は痛みがあります」

それではと足を床に付けた状態で

膝を曲げていきます。

「これなら痛くないです」

と云う事は膝を痛めているのではなく

大腿部下腿部の筋肉がきちんと動作していないために

膝に痛みが出ていると考えられます。

左膝は股関節の動作法で胸に抱えても痛みが出なくなりました。

これで起き上がって確認です。

左肘は「来た時よりも楽ですが、少し痛みが残ります」

トウ骨尺骨の弛みを締めてみると

「これなら痛くないです」

次に膝は膝立ちから正坐をしてもらうと

「右は痛くないですが、左はまだ痛いです」

動作を見ていると右に体重を逃がして真っすぐ座っていないので

ちょっとタオルを使って工夫すると

「え~ これなら痛くないです。

でも意味が判らないです。」


エクササイズと膝の関節動作法を説明して次回としました。


元気が一番の整体はかなり変わったやり方の整体なので

先ず最初に変化を実感してもらい

どうして痛みが改善したのか、変化の理由を説明していきます。

それでも今まで聞いたことのない話が多い様で

初回は少し時間が掛る様になりました。



痛みは何かしらの原因で起こります。

病院などでは痛みの原因を『炎症』と診ることが多い様ですが

こちらでは痛みの原因を数種類に分類してチェックしています。


そうすると湿布を貼っても、痛み止めを飲んでも

ルートブロックを打っても改善しない痛みが

改善する事があります。



もちろん症状の軽減が安定するには

時間が掛るものもありますが

痛みの変化が確認出来るものは

施術を継続することで症状が安定する事が多いです。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ゴルフスイングで左肘が痛い、膝立ちで両ひざ痛い 1
    コメント(0)