元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 分離すべり症と云われ足先から脛の外側がシビレる 4

2013年01月16日

分離すべり症と云われ足先から脛の外側がシビレる 4

数年前に腰痛で分離すべり症と云われたCさん(40代女性)

その時は激痛もルートブロックで痛みが軽減していました。


今年になって腰の痛み・足の痺れが再発し

同様のブロック注射をしましたが

特に足のシビレの症状が取れないようです。

病院では痛み止めの投薬を受けています。

その他に膠原病で投薬を受けているそうです。

整形では手術を勧められましたが

膠原病の方の主治医からは

手術は最後の手段だからと云われ

痛み止めなどで経過を見ていました。



来室時の主訴は

左足スネの外側から足甲・母趾示趾間のシビレ、

腰の鈍痛、仰向けで足を伸ばせない、でした。

特に腰は朝起きる時は痛みでしばらく時間が掛るそうです。

来室時は腹部を覆うコルセットを付けていました。




週1回の施術ですが回を重ねるごとに症状が改善して来ています。


9回目



足甲・母趾示趾間のシビレはとれ

腰も特に気にならなくなっています。


現在の痛みは左足の脛の外側のみになっています。



脛の外側の痛みはサラシ固定をしていると緩和しますが

長時間立っていたり歩いたりすると痛みが出るようです。


「それでも以前と比べると歩けるようになって

買い物なんかもずいぶん楽なんです。」


痛み止めも効かないルートブロックも効かない、

手術は最後の手段と膠原病の主治医から止められていた

腰椎分離すべり症と診断された痛みも

実は足首や脛骨腓骨の開きが大きく影響していたようです。

そして手術しなくても痛みが軽減して来ている安心感が

身体の緊張を緩和する...良いサイクルになってきています。


今回は足首を外旋(つま先を外に開く動き)時の痛みに

ターゲットを絞ってみました。

それと言うのも彼女の起き上がり方を見ると

痛みの出る動き・左に身体を捻りながら起き上がる癖があるのです。


痛みの出る時の動作を観察していると、朝起きた後の痛みは

このときの足首を外旋する事から来ているようです。


外踝内踝を色々と操作しながら足首を外旋させ

痛みの軽減する状態を探ります。


左足首は外旋時に外踝が後方変位していくのが良くないようです。

試しに右足首は外反の関節動作法で動きがスムーズになります。


彼女は学生時代に両足首とも酷い捻挫をしているので

その捻挫の後遺症として足首の不安定があるのかもしれません。


足首の関節動作法のセルフエクササイズをおさらいして次回としました。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 18:11│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
分離すべり症と云われ足先から脛の外側がシビレる 4
    コメント(0)