元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › オスグット・シンスプリント等スポーツ障害 › 2月の大会に間に合わせたい! オスグットのミニバス選手2

2013年02月01日

2月の大会に間に合わせたい! オスグットのミニバス選手2

オスグットと言われた右膝痛のA君は

ミニバスをやっている小6の男子。


なかなか痛みが取れず

2月には地区選抜チームで大会に臨むので

それまでに間に合わせたいと

東毛地区から来室です。





初回来室時の痛みは

右膝下の圧痛と屈曲痛です。


2回目(5日後)

右膝の圧痛は再発しませんでした。

膝の屈伸運動も痛みは有りません。


ランやジャンプで時折痛みが出ることもありましたが

セルフエクササイズで取れているようでした。


少し動き過ぎると痛みが出ますが

セルフエクササイズをすれば痛みが取れる状態なので

先ずは良い状態だと思います。


今回も骨盤・股関節の歪みを調整し

大腿部臀部を緩め膝の関節動作法を繰り返します。



この時点で膝下の圧痛・屈伸痛は有りませんでしたが

ジャンプをすると「ちょっと痛い」状態でした。

ふみきりで痛かったので

伸ばした時に痛い関節動作法を行い

これもセルフエクササイズに加えました。


大会前の集合練習まであと1週間、

オスグットの痛みは確実に軽減していますので

無理をせず焦らず少しずつ身体を動かしてみましょう。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2月の大会に間に合わせたい! オスグットのミニバス選手2
    コメント(0)