2013年02月04日

2年まえからの野球肩で全力投球が出来ない 6

2年まえからの野球肩で全力投球が出来ないTさん。

久しぶりの来室です。


前回記事はこちらです。




肩が温まると全力投球が出来るようになったそうですが

投げ始めは引っかかりがあるそうです。




バンザイの検査で肩の可動を診てみますが

やはり右は左と比べると可動範囲は若干狭いです。

肩のエクササイズなどをして緩めても

最後の所で違和感が残るようなので

肩以外のところが邪魔をしていると想定して

検査をして行きます。


夜勤明けなどで全体的に身体が疲労しているようですので

揺らしを掛けながら緊張を緩めていきます。



仙腸関節に可動制限が見られたので

関節包内調整で可動制限を解除し

臀部大腿部の緊張を緩め股関節の可動域を調整しておきます。


ここで再びバンザイの検査をすると

ほぼ左と同じくらいの可動域に改善していますが

「バンザイをして腕を挙げ切ったところから

耳に近づけようとすると左はすんなり近づくんですけど

右は肩に軽い痛みがあります」


痛みの場所は肩峰付近なので

肩峰下で関節の不具合があるか関節動作法をこなってみましたが

あまり変化は見られませんでした。



今度は関連しそうな筋肉をカウンターストレインで緩めていきます。

蕀上筋・蕀下筋・大円筋・小円筋・肩甲下筋

ローテータカフで痛みが軽減しました。

三角筋前部・中部・後部・大胸筋・小胸筋

胸筋でも動きがスムーズになります。



最後は活法のストレッチを行ってみました。

「これいいですね。動きが全然楽になります。」

やり方は簡単なので基本のエクササイズと共にやってもらいましょう。

今回はこれで終了。





群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2年まえからの野球肩で全力投球が出来ない 6
    コメント(0)