元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 肩の症状 › 毎日のように痛み止めを飲む程の肩こり・頭痛のOLさん 2

2013年04月28日

毎日のように痛み止めを飲む程の肩こり・頭痛のOLさん 2

毎日痛み止めを服用する程の肩こり・頭痛で

お困りのAさん(20代・事務職)


痛み止めなしで仕事が出来るようになれば...


とネットで当整体室を知り来室されました。


一昨年卒論を書いていた頃から肩コリ首コリが強くなり

卒業して事務職として働くようになって慢性化してしまったそうです。


今年の初めまでは痛み止めの服用も週1~2回程度でしたが

年度末の忙しい時期から

ほぼ毎日痛み止めを服用して仕事をしているそうです。


初回来室時は休日でしたが

首から肩・背中にかけて凝って痛い、

首は可動痛(上向き・右向き)がある、

肩もバンザイをすると途中で引っかかる、

締めつけられるような頭痛がする、状態でした。


これが仕事の日はもっと辛いんだそうです。

普段は病院でもらった痛み止めを服用しているそうです。


2回目(1週間後)

「この1週間は痛み止めも1~2回で済みました。」



まだ週後半になるとコリは辛くなりますが

痛み止めのお世話になる程の痛みではなかったそうです。

先ずは変化を実感できてよかったです。



今回も背骨の生理彎曲を付けることから始めました。

背骨の可動性をチェックしていくと

下部胸椎や腰椎の弾力が戻り

前回より生理湾曲が付いていますが

やはり上部胸椎の硬直は残ります。


これも腕の疲労からくる、偏り疲労と考えられます。


これも徐々にですが生理彎曲を付けていくと

弾力が出てきて首や肩の可動域が拡がってきます。


次に仰向けで骨盤股関節の歪みを調整しておきます。


今度はうつ伏せで腰背部の筋緊張を緩めていきます。

これは活法(古武術)で習った方法で

押したり揉んだりしないので筋肉を痛めることもなく(揉み返しもなく)

手技として受けることはもちろん

自らエクササイズとしても行うことができる方法で

最近はとても重宝しています。




ここで一度起き上がって確認です。

「まだ少し何となく背中が気になります。」


腕、特に指をよく使うお仕事なので

前腕を緩めてからトウ骨尺骨を締めて再度確認です。

「これなら大分楽ですface01


前回今回の状況から

Aさんの肩コリ首コリ頭痛の原因のひとつは

腕の疲労、特に指の偏り疲労が考えられます。


生活様式や仕事環境の変化等により

全身をバランスよく使うことが少なくなり

身体の一部分(この場合は指)を酷使することが多い

現代に特有の症状と云えるでしょう。



特に最近は携帯やスマホ・ゲーム機やパソコンなどにより

指・前腕を酷使している人が増えているように感じます。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




4月29日(祝)は臨時休業いたします。

高チャリはじまりました。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(肩の症状)の記事画像
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1
右肩の痛み・重だるさが気になります。 2
右肩の痛み・重だるさが気になります。 1
今度は左肩に四十肩の痛みが... 2
同じカテゴリー(肩の症状)の記事
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3 (2015-08-15 18:20)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2 (2015-08-05 17:55)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1 (2015-07-29 18:46)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 2 (2015-04-14 18:42)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 1 (2015-04-10 18:30)
 今度は左肩に四十肩の痛みが... 2 (2015-01-31 19:14)

Posted by 元氣が一番! at 14:31│Comments(0)肩の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
毎日のように痛み止めを飲む程の肩こり・頭痛のOLさん 2
    コメント(0)