元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 肩の症状 › 毎日のように痛み止めを飲む程の肩こり・頭痛のOLさん 3

2013年05月13日

毎日のように痛み止めを飲む程の肩こり・頭痛のOLさん 3

毎日痛み止めを服用する程の肩こり・頭痛で

お困りのAさん(20代・事務職)


痛み止めなしで仕事が出来るようになれば...


とネットで当整体室を知り来室されました。


一昨年卒論を書いていた頃から肩コリ首コリが強くなり

卒業して事務職として働くようになって慢性化してしまったそうです。


今年の初めまでは痛み止めの服用も週1~2回程度でしたが

年度末の忙しい時期から

ほぼ毎日痛み止めを服用して仕事をしているそうです。


初回来室時は休日でしたが

首から肩・背中にかけて凝って痛い、

首は可動痛(上向き・右向き)がある、

肩もバンザイをすると途中で引っかかる、

締めつけられるような頭痛がする、状態でした。


これが仕事の日はもっと辛いんだそうです。

普段は病院でもらった痛み止めを服用しているそうです。


3回目(1週間後)

「今週は痛み止めは無しで過ごせました!」

肩は凝ってもだいぶ軽くなり

頭痛は治まったそうです。


今回も最初に背骨の生理彎曲を付けていきます。

上部胸椎も可動性が出てきています。


次に仰向けでひざ倒し・カカト伸ばしをしていきます。

今週初めに右股関節に違和感を感じたそうですが

その後に自然に違和感も消えたそうです。

念のために股関節の調整をしておきます。


今度はうつ伏せで骨盤の調整をしてから

背中~肩にかけての筋肉を緩めていきます。

今回も活法(古武術)の手法を使って緩めていきます。


通院当初と比べると肩甲骨周辺の緊張も

軽くなっていますし、大分緩みやすくなっています。


今回は背中が少ない手数で緩んだので

再度あお向けで大胸筋・前据筋も緩めておきます。



これはリンパケアの筋ゆるで緩めてみました。

これもやり方は簡単でタッチの柔らかさを覚えれば

セルフエクササイズとして効果的です。


最後に前腕を締めて終了です。


週後半の肩こりがもう少し軽くなったら

施術間隔を開けていく予定です。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(肩の症状)の記事画像
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1
右肩の痛み・重だるさが気になります。 2
右肩の痛み・重だるさが気になります。 1
今度は左肩に四十肩の痛みが... 2
同じカテゴリー(肩の症状)の記事
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3 (2015-08-15 18:20)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2 (2015-08-05 17:55)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1 (2015-07-29 18:46)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 2 (2015-04-14 18:42)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 1 (2015-04-10 18:30)
 今度は左肩に四十肩の痛みが... 2 (2015-01-31 19:14)

Posted by 元氣が一番! at 19:07│Comments(0)肩の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
毎日のように痛み止めを飲む程の肩こり・頭痛のOLさん 3
    コメント(0)