元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 肩の症状 › 腕が上がらなくなる程の肩こりのOLさん 1

2013年05月14日

腕が上がらなくなる程の肩こりのOLさん 1

元々肩コリさんのようですが

今年になってから痛みで左腕が挙がらなくなってしまった

Kさん(20代・OLさん)

普段はPCに向かっていることが多いそうですが

左肩が痛みだした頃は、たまたま立ち仕事が多かったそうです。


接骨院やポキポキやる系の整体へ通いましたが

症状は改善しませんでした。


初回来室時の症状は

首から肩にかけて凝った感じ、

特に左肩・肩甲骨付近が強く感じる、

腕を挙げる(バンザイする)と左腕は120度位までしか挙がらない、

状態でした。



このような症状も肩周辺が悪いのではなく

他からの影響からくることもあります。

簡単に施術について説明してから

座位で足首から股関節を経由させ肩・首を緩めていきます。

Kさんも身体の感受性が高く

2~3回繰り返していると

それだけでも大分肩が挙がる(屈曲)ようになっていました。

次に背骨の生理彎曲を付けていく操法です。

デスクワークが長時間続くと

背骨の生理湾曲が失われやすくなります。

彼女もデスクワークにより特に上部胸椎の可動が失われていました。

この生理彎曲を付けていくと腕の外転(横から挙げていく)が変化していきます。


これでひとつの目安として骨盤周辺、特に股関節と

背骨の生理彎曲を整えると肩周辺が緩むと診立てられましたので

仰向けで更に緩めていきます。



今度はひざ倒しとカカト伸ばしをしてみます。

これではカカト伸ばしをしながら腕の挙上を確認すると

先程より一段と腕が上がるようになっています。

Kさんに

「気持ち良くす~と伸ばしてね」と誘導すると

上手に気持ちいい状態を作って身体を緩めていきます。

カカト伸ばしを2回程おこなうと

仰向けでのバンザイでは左右の差はなくなっていました。


次にうつ伏せで腰背部のハリを活法でとっていきます。

「す~と挙げて、力を抜いて、ストン。」


腕からの疲労を角度を変えて数回、

これで大分背中のコリも取れてくれました。



最後に座位で肩・首の可動、背中のハリを確認し

少し残った左肩甲骨内縁のハリを揺らしを掛けて改善し次回としました。


元気が一番では凝ったり張ったりして辛いところを

揉み解して楽にしようとは考えていません。



それよりも、「なぜそこが凝るのか?」を探し

そこを改善することでコリ・ハリの要らない身体を目指しています。


不快なコリやハリも、

身を守る為の身体からのメッセージかもしれません。


そのメッセージを無視してコリやハリをどうにかしようとしても

なかなか身体は変化しません。

あなたも身体のメッセージに耳を傾けることから始めませんか。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!












ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(肩の症状)の記事画像
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1
右肩の痛み・重だるさが気になります。 2
右肩の痛み・重だるさが気になります。 1
今度は左肩に四十肩の痛みが... 2
同じカテゴリー(肩の症状)の記事
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3 (2015-08-15 18:20)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2 (2015-08-05 17:55)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1 (2015-07-29 18:46)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 2 (2015-04-14 18:42)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 1 (2015-04-10 18:30)
 今度は左肩に四十肩の痛みが... 2 (2015-01-31 19:14)

Posted by 元氣が一番! at 18:04│Comments(0)肩の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
腕が上がらなくなる程の肩こりのOLさん 1
    コメント(0)