元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 足の裏が異常に凝って辛い会社員さん 1 

2013年06月08日

足の裏が異常に凝って辛い会社員さん 1 

HPを見て来室のJさんは40代の会社員さん。

10年くらい前から足の裏が異常に凝るようになって

整形や整体に通ったり

足裏を刺激するグッズを試しているが良くならないそうです。


初回来室時の症状は

両足の裏が凝ってつらい

肩・背中が張っている(デスクワークが多い)

状態です。



姿勢を観察すると肩が前に巻いて背中が丸まっています。

身長が高いので椅子と机のサイズが合わないようです。

それと無く履き物を観察してみると

緩めで先の尖った皮靴を履いて来られました。


これまでの対処法としては整体で揉み解してもらったり

足裏を刺激するグッズを使っているそうです。


その他に体型維持のために腹筋運動をやったり

ダンベル運動をやっているそうです。


ここまで話を聞けば不調の原因は大体予想が付きます。


最初に主訴の足裏を筋伸張法で緩め

足裏アーチの補強テーピングを張って確かめてもらいます。

「ずい分軽くなりました。」

これは変化を実感できました。


この軽くなった理由を説明しながら

再度足裏からふくらはぎを緩めていきます。

一通り緩めて再度起き上がって確認です。

「すごく楽です。」




次に肩周辺を緩めます。

肩周辺は肩が前に巻いている状態なので

大胸筋・小胸筋を緩め肩の可動域を広げていきます。



次に肩甲骨周辺を緩めていきます。

これでも残る肩の突っ張りは

腹部の緊張を取って確かめてみます。


これで肩の可動域が大幅に拡がりましたが

本人さんはあまりピンと来ていない様子。



「さっきここまでしか挙がらなかった肩が

今はここまで挙がるようになっていますね。」



改めてビフォーアフターを説明しておきます。

(慢性症状の人はビフォーアフターを

感じにくくなっている人が多いので)

このように身体の変化に敏感になること(感受性が高まること)も

改善の第1歩となります。



セルフエクササイズのおさらいと

注意事項を説明して次回としました。


揉んでもらってもよくならない足裏のコリは

揉んでいるから良くならない事に気づいてくるといいのですが。





群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 17:24│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
足の裏が異常に凝って辛い会社員さん 1 
    コメント(0)