元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › ぎっくり腰の再発は改善に時間がかかります。 1

2013年07月10日

ぎっくり腰の再発は改善に時間がかかります。 1

ぎっくり腰がなかなか改善しないと来室のMさん(30代会社員)。


最初は5月頃野球のプレー中にぎっくり腰になってしまいました。


その時は鍼灸や整体へ通って程なく痛みが軽くなり

野球も再開していたそうです。


しかし6月の中旬に再度腰を痛めてしまい

そこからはなかなか腰痛が改善しないそうです。


動作確認をすると

右足に体重が掛る動作はすべて痛みがあり

その他に捻る動作に痛みが発生します。

仰向けで足を伸ばすと痛みがあり

寝返りも痛みがあります。

右肩も投球時(リリース時)に痛みがあり

動作検査でも挙上痛がありました。



痛みを再発させてしまい改善しにくくなった状態は

比喩的に云えば身体がへそを曲げて

言うことを聞かない状態なので

何はともあれ身体の言い分を良く聞いてあげる様な施術をします。



どうにされるのは嫌で、どうに動くのは楽で、

どうしていると気持ちがいいのか?

身体の言い分を聞きながら楽な姿勢・楽な動作を

疲れない程度に繰り返していきます。


Mさんの場合、右四の字左バンザイが楽でしたので

この姿勢で軽く伸びをしてみます。

「腰が伸びて気持ちがイイです。」

次に寝返りの痛みを腸骨の関節動作法で改善します。

これは一発で決まりました。


うつ伏せでカエル足を行い股関節の動きを調整した後

肩甲骨の可動を付けていきます。

最後に首を緩めて確認です。

「右足に体重をかけても痛くなくなりました。

肩も軽いです。」


「痛みが取れた = 治癒 ではありませんから

今回はしっかり改善しないと癖になりますよ。」


しっかりと釘を刺して次回としました。




Mさんの腰痛は、ぎっくり腰の治りかけで(治っていないのに)

また無理をしてしまい再発してしまったようです。


野口系の整体では風邪などの時に

「二度引き」と言って注意をしますが

要は治りかけの身体を裏切ってしまったので

今度は身体がなかなか変化しなくなってしまったのです。



ぎっくり腰が癖になる、とか

ぎっくり腰から坐骨神経痛になってしまった、等は

このような二度引きの結果の慢性痛のことが多いようです。


一度身体がへそを曲げてしまうと

なかなか云う事を聞いてくれないので

最初にしっかり治しておくことが大事ですが

不幸にも再発させてしまった場合は

根気良く身体の言い分を聞いてあげることが必要です。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




モクモクきてましたね



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 18:43│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ぎっくり腰の再発は改善に時間がかかります。 1
    コメント(0)