元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 前屈みの状態から身体を起こすのが辛い腰痛 1

2013年10月22日

前屈みの状態から身体を起こすのが辛い腰痛 1

身体を起こす(直立する)と腰が痛いKさん(40代・事務職)


1週間位前に重たいものを運んでからの症状です。


動作確認をすると身体を起こす他に

仰向けで足を伸ばすと痛い

寝返りで痛い状態でした。


痛みのある場所は右の腰部でした。


仰向けで足を伸ばすと痛い・身体を反らせない痛みは

腹部の硬直や腰の反りが失われていることが考えられます。



仰向けで膝を立てた姿勢で足首反らしをしていきます。

膝裏の圧痛を目安に足首反らしをして3回程で

ヒカガミの圧痛が取れましたので

足を伸ばしてもらいます。

「少し違和感がありますが、伸ばせます。」


次に頭部第2で腹直筋を緩めていきます。

「これなら足を伸ばしても大丈夫です」


次に寝返りの痛みです。

右に寝返りはまだマシで

左への寝返りは痛みが強いようです。


左右の腸骨の歪みをチェックすると

右が下方・左が上方でしたので

右を〇〇して寝返りをしてもらうと

「エッ あまり痛くないです。」


3回繰り返して痛みのない状態を身体に学習させていきます。


これで一度立って貰うと

「身体を起こせます。楽です。」
となりました。



セルフエクササイズをおさらいして次回としました。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!












ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 19:49│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
前屈みの状態から身体を起こすのが辛い腰痛 1
    コメント(0)