元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 交通事故の後遺症による首・肩・目の痛み・不快症状 3

2013年11月26日

交通事故の後遺症による首・肩・目の痛み・不快症状 3

数年まえに交通事故(車にはねられたそうです)に遭ってから

後遺症で首・肩・目の痛みが辛いGさん(40代会社員さん)

痛みの他ゴリゴリやりたくなるような凝った感じや

めまい・腕のシビレ・倦怠感などの不快症状があります。


病院では「敢えて言えば、脳脊髄液減少症」と云われています。


初回来室時は

背中~肩・首が強く凝っている

眼精疲労のような目の疲れ

首・肩は可動制限も強くありました。



3回目(4日後)

「仕事が忙しくてクラっとくることはあったが

首・肩は比較的楽だった。」




セルフエクササイズを行ったり

仕事中の姿勢等を気を付けるようになって

少しずつ身体の変化を実感されているようです。


今回は以前に靭帯を切って膝も万全ではないそうなので

膝の施術から始めていきます。



普段はジムのマシンでひざ周辺を鍛えていたそうです。


当整体室の考えでは

鍛える前に正しい動きを身体に再教育する必要があります。


調子が悪いまま鍛えると悪い状態を体が覚えてしまいます。



曲げる動き・伸ばす動きの関節動作法で

膝関節の動きを調整してから

膝の屈伸をしてもらいます。



「だいぶスムーズです。この位でいいんですか?」

「誤った動作の癖を直さなくてはいけないので

繰り返し行う必要がありますが、1度には数十秒でいいんです。」



改めて身体の歪みをとっていきます。


最初に腕・首の可動範囲をチェックしておいてから

仰向けで足首の操法を行います。

「これは自分でやっても気持ちいいんです。」

腕の挙上が楽になり左右差が少なくなります。



次に股関節、左の股関節の外旋で

腕の挙上が一層楽になり、首の可動も拡がります。

「これも気持ちイイですね。」


次に膝倒し、これで腕は床に付くほどにバンザイが出来るようになりました。

「こんなにバンザイするのは久しぶりですよ。」

最後に首の可動を確認し

関節動作法で調整して終了です。


身体の不調を改善するために「身体を鍛えようと」筋トレをしていたGさん。

筋トレをやっての「身体を動かした感・力感」が

今はまだ身体に負担になっているようです。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!











ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 19:30│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
交通事故の後遺症による首・肩・目の痛み・不快症状 3
    コメント(0)