元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 自律神経失調症を改善するために姿勢を良くしたい 2

2014年06月20日

自律神経失調症を改善するために姿勢を良くしたい 2

自律神経失調症を改善するために姿勢を良くしたい

と来室のGさん(20代男性)。



日頃から頭痛に悩まされ、

その他にめまいや息切れ・ふらつきなどが気になるそうです。

また満員電車や人込みなどで具合が悪くなることが多く

心配されているそうです。



今までにマッサージや整体・カイロへ通院した経験があるそうです。



初回来室時は

猫背気味で姿勢が悪い

身体が重い

軽い頭痛がある状態でした。


Gさんはスリム体形で身体に厚みがなく

猫背のため鳩尾あたりが圧迫されているように見受けられました。



2回目(2週間後)


Gさんの都合でかなり間隔が空いてしまいました。

その間の状態ですが

毎日のようにあった頭痛は施術後は偶に感じる位、

通学電車でのふらつきや眩暈も気にならなかった、

と変化がありました。



しかしGさんは姿勢が長持ちしなかったことが気になっているようです。






今回は背骨の生理彎曲を付ける操法をした後

胃のムカつきがあると云うので

腹部操法を中心に行いました。


自律神経から来る諸症状に対しても

腹部の緊張を取ることは重要です。


彼も場合も色々な症状が

お腹の緊張から来ているように思えます。



今回も頭部第2で腹直筋を緩め

METで大腰筋に刺激を入れました。


まだ少し呼吸が浅いので横隔膜も緩めていきます。


これで一度起き上がって腰掛けた姿勢をチェックします。

「判ります?」

「ハイ、腰がすっと伸びました。」

「むかつきはどうですか?」

「今は大丈夫です。」


注意事項を説明し次回としました。






数年まえから自律神経系の症状を感じ

姿勢を気にしてきた今回のケース。


仮に5年とすると

24時間×365日×5年=43,800時間

43,800時間も自然治癒しなかった症状を

1回(小1時間)の整体で解決したいと考えるには無理があります。


(施術後には何らかの変化を感じられますが

その改善効果を保たせる体力(からだのチカラ)がありません。)


根本的な解決を目指すには日頃から自分に意識を向けて

体を育てる(本来の意味での体育)つもりで取り組まなくてはなりません。






ギュウギュウ揉まない・ボキボキしない
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 18:17│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自律神経失調症を改善するために姿勢を良くしたい 2
    コメント(0)