元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 座ったり横になって休んでいると痛む腰痛の運動部員 1

2014年07月02日

座ったり横になって休んでいると痛む腰痛の運動部員 1

1月位前から腰が痛くなったしまった運動部のY君(高1)

部活はソフトボールで練習はかなり厳しいそうです。


初回来室時の症状は

練習中や歩行中はあまり痛くないが

練習後などに座っていたり横になっていると右腰が痛くなります。

座っての受付中も右腰は鈍痛があるそうです。



その他に左足首の可動制限(捻挫の後遺症)や

右肩の可動制限がありました。


座位で肩の外転や体幹の捻転の確認をすると

右肩は130度位しか挙がらず、体幹の動きも渋い感じです。


最初に脊柱の生理彎曲を付けてみます。


「アレッ?!」

体幹の動きはスムーズになりました。

右肩の外転も角度が改善しましたが左と比べるとまだ見劣りがします。


右肩の可動制限は古い問題のようです。


仰向けで腰の操法をしていきます。

仰向けで足を伸ばすと

「腰が重く痛い感じ」のため膝を立ててもらうと

「これなら大丈夫」でしたのでひざ裏のコリを確認しておいて

(右側に圧痛)つま先上げを行います。


最初は腰に力を集める感じがつかめないようでしたが

2回目は上手に出来たようで「さっきより楽な感じ」になりました。


右側のひざ裏の圧痛も半減していました。


次も膝を立てた姿勢から膝倒しを。

左に倒すと右の股関節から臀部にかけて張りがありました。

角度を確認しながら膝を右倒しして、そのまましばしキープ、

「腰が伸びる感じが良かった」そうなので、もう1度。


これで左右差なく倒せるようになりました。


膝倒しをした後は座った姿勢や足を伸ばしての右腰の嫌な感じも取れていました。

体幹のアウターマッスルとインナーマッスルのアンバランスで

練習後はインナーマッスルが緩み過ぎるんだと思います。



今度は右肩の可動制限を取っていきます。

前から挙上(バンザイ)ではほとんど左右差なく挙がりますが

外転(横から挙上)で右肩の引っ掛かりが残ります。

(最初よりはだいぶ取れていますが)


そこでオーバーハンドの動作を多用する

野球・バレー・ソフトの選手によく行う

外転しての内旋外旋の動きを付けていきます。





これはマッスルエナジーテクニックを使います。

3セット程行うと左右差も取れ

座位での外転の引っ掛かりも取れました。


最後に左足首の可動制限を取って次回としました。



最近はどの種目でも筋トレや体幹トレを取り入れているようですが

その為か身体(筋肉)の緊張が取れなく

疲労過多の選手が目立つようになりました。



鍛えることも大事ですが

休養することも大切です。


ギュウギュウ揉まない・ボキボキしない
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 14:14│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
座ったり横になって休んでいると痛む腰痛の運動部員 1
    コメント(0)