元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 膝(ひざ)の症状 › 変形性膝関節症は本当に膝の変形が痛みの原因ですか?

2009年02月14日

変形性膝関節症は本当に膝の変形が痛みの原因ですか?

変形性膝関節症と診断されて当整体院に来られる方も大勢おられます。

ひざが痛い、階段の上り下りがツライ、立ったり座ったりで痛い、
歩くと痛い、正座が出来ない、水がたまる、
いろいろな症状を訴えます。

御医者様でレントゲンやMRIなどをとり『軟骨がすり減っています』『ひざが変形しています』等の診断により、膝に潤滑油の役目をする薬剤を注射されたり、湿布・痛み止めなどを処方されます。

当方は整体院ですから御医者様のような検査はできませんし、診断は致しません。

しかし、いつも疑問を感じています。

軟骨のすり減りや関節の変形が痛みの原因であれば、変形していても痛くない人はなぜ痛くないのか?

片方だけ痛い人は片方だけ変形しているのか?

軟骨や膝関節の変形が痛みの原因であれば、手術等で変形を改善しない限り痛みと付き合わなければならないのか?

などなど。

当室では、痛みの出る因果関係を探し操法をすることで、変形性の膝関節症と言われた方でも痛みが取れ、階段の上り下りや正座ができるようになって行く人が大勢います。

これらの人の変形はどうなっているのでしょうが、変形が痛みの原因だったのでしょうか。

変形と痛みとの間に因果関係はなかった、(別の因果関係がある)と考えなければ痛みがなくなる理由を見つけられません。

オスグット病、腰椎や頚椎の椎間板ヘルニア、など当室で改善するものは、一般に考えられている原因と症状との因果関係は無い(若しくは薄い)と考えられます。

逆に言えば、このような診断を受けても、改善回復の可能性はあるということです。


もしそれらの症状でお悩みの人、諦めかけている人がいらっしゃれば、元気が一番整体室にご相談ください、一緒に解決しましょう。


頚椎・腰椎の椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、坐骨神経痛、オスグット成長痛と診断を受け悩んでいる方、ご相談ください!

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室


ご相談は 027-326-3323 までどうぞ!



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(膝(ひざ)の症状)の記事画像
前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 4
前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 3
前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 2
ダンスで膝を痛めてしゃがむのが辛い・階段が辛い女性 3
前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 1
ダンスで膝を痛めてしゃがむのが辛い・階段が辛い女性 2
同じカテゴリー(膝(ひざ)の症状)の記事
 前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 4 (2015-09-16 18:38)
 前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 3 (2015-08-25 19:16)
 前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 2 (2015-08-09 18:43)
 ダンスで膝を痛めてしゃがむのが辛い・階段が辛い女性 3 (2015-07-28 16:22)
 前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 1 (2015-07-26 15:55)
 ダンスで膝を痛めてしゃがむのが辛い・階段が辛い女性 2 (2015-07-21 18:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
変形性膝関節症は本当に膝の変形が痛みの原因ですか?
    コメント(0)