元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 度々ぎっくり腰を再発している事務職の女性 1

2014年08月23日

度々ぎっくり腰を再発している事務職の女性 1

この一年で3回(約半年毎)にぎっくり腰を再発しているMさん(30代女性事務職)

以前尾骨痛が改善したクライアントさんからの口コミで来室です。


最初のぎっくりの時(去年の夏)病院でレントゲンを撮りましたが

「ヘルニアの疑いがあるが切る程ではない」と云われています。


病院や接骨院・鍼灸・整体・マッサージなどで

それなりに痛みは取れましたが

去年の冬・今年の夏とぎっくり腰を再発してしまっています。


痛みは右の臀部にあり大腿後面に痺れが出る時もあります。


痛みの出方は

・お辞儀で痛い

・椅子に座る時痛い

・仰向けで足を伸ばして寝ると痛い

等の症状があります。





一回目

痛みの出方から仙腸関節の可動制限が痛みに関係あると診立て

確かめてみます。


何もしないで座ってもらうと痛みがありますが

骨盤(仙腸関節)を締めていれば座る時の痛みも

「楽です。」となります。


また普段はあお向けで足を伸ばすと痛みが出ますが

骨盤を締めていれば足を伸ばしても

「今は大丈夫みたいです。」

となります。


今回はこの仙腸関節をターゲットに施術を進めていきます。




最初は体液の循環を促すために

骨盤や首を調整していきます。


体液の循環が活発になると身体全体の関節の可動も広がり

自然治癒力もアップするのではないかと考えられています。



循環を調整した後に残る骨盤周辺の可動制限をチェックし

個別に調整してきます。


右股関節の屈曲制限・寝返りでの痛みは

腸骨での関節動作法で改善できました。


腰痛の人向けの起き上がり方を指導して

起き上がってもらいます。

「痛みはどうですか?」


立ったり座ったり・お辞儀をして

ビフォー・アフターを確認してもらいます。


「今は大丈夫みたいです。」


骨盤の締め方・セルフエクササイズをおさらいして次回としました。







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 19:01│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
度々ぎっくり腰を再発している事務職の女性 1
    コメント(0)