元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 股関節の症状 › 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1

2014年11月17日

10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1

右半身の痛み・違和感の改善で来室のKさん(30代男性)

10年ほど前からの症状だそうです。



来室時の状態は

普段から右腰から右肩まで張る、

歩いたりストレッチで右股関節・臀部が硬く感じる、

開脚で(右股関節付近と)右ひざ内側が突っ張る、

右膝下に圧痛がある。

左足裏に体重が架かると足趾の付け根中央が痛い、

などでした。



お仕事では右足荷重の体勢が多いそうです。

健康のため週1でジョギングをしているそうです。


初回

動作確認で痛みや違和感を確認した後

組織復元法で右膝下の圧痛が変化するか確かめてみます。


最初は軽めに

「これで押してみてどうですか?」

「さっきより軽くなった気が...」

今度は少ししっかり目に

「えぇ 確かに軽くなってます、どうしてですか?」


簡単に組織復元法の説明をしながら

セルフエクササイズとしてお教えしていきます。


次に開脚した時の股関節・ひざの内側の突っ張り感違和感、

試しに大腿部の筋肉を内旋しながら縦引きすると

「股関節はまだ少し残りますが

膝の内側はさっきの突っ張り感がないです、何でですか?」

これも簡単に説明しながらセルフエクササイズをレクチャーしていきます。





ここまで確認してから

「お仕事柄かかる右半身の負担をしっかり取れば

またご自身でも疲労が取れるようになれば

スムーズに改善すると思いますよ」

とお話しして施術に入りました。


最初に身体の循環力を高める施術をしていきます。




ちょっとした操作で身体が変化することを実感され

「何でですか?」とかなり興味津々の様子です。



とても良いことだと思います。


身体の感受性を高めて行けば

自然治癒力が発揮されやすい身体の状態を作り

スムーズに回復していく傾向があります。



体幹の循環を高めた後は下半身の調整をしていきます。

特に右臀部から股関節大腿部は緊張が強かったので

筋ゆるで念入りに緩めて行きました。


ここで起き上がって確認です。

「右半身の痛み違和感はかなり軽くなってます。

左の足裏はまだちょっと痛いです。」



左足はアーチが失われているのが見てとれましたので

横アーチを作るように足甲を締めると

「これなら痛くないです、何でですか?」



テープで固定しながら足裏のアーチが失われていることを説明し、

足裏のアーチを回復するための注意事項をお話しして次回としました。


10年来の症状でしたが、初回から変化が実感できたようで

とても喜んでいただけました。








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(股関節の症状)の記事画像
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2
股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1
右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1
大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性
人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3
ゴルフの後の股関節の痛みが取れ難くなってきた男性
同じカテゴリー(股関節の症状)の記事
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2 (2014-11-28 19:06)
 股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1 (2014-03-05 18:17)
 右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1 (2013-03-13 18:22)
 大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性 (2013-02-25 18:52)
 人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3 (2012-12-28 17:00)
 ゴルフの後の股関節の痛みが取れ難くなってきた男性 (2012-08-21 18:34)

Posted by 元氣が一番! at 19:03│Comments(0)股関節の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1
    コメント(0)