元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 朝起きた時が特に痛い腰痛(寝腰)のOLさん 2

2015年01月10日

朝起きた時が特に痛い腰痛(寝腰)のOLさん 2

朝起きた時が特に痛い腰痛があります。


朝起きたとき寝返りや寝床から起きるとき痛いが、

洗面や着替えをしているうちに段々楽になって

日中はそれほど痛まない・気にならない、

そんな腰痛は『寝腰(ねごし)』と云われる腰痛です。




先日来院のMさん(30代OL)の腰痛も

朝起きた直後(30分~2時間位)は腰が痛いが、

会社に着くころには楽になっている、

当整体室でいうところの「寝腰」の状態でした。


正月休み中に痛みが強くなり

仕事がはじまっても午前中くらいまで

痛みが残るようになって心配になったそうです。




4日後の2回目

起床時の腰の痛みは

本人の感覚では10⇒3程度まで軽減していました。





まだ起きた時に痛みは残りますが

寝腰の体操をすると、だいぶ早く

気にならない程度まで軽減します。


日中も姿勢に気を付けるようにしているので

肩コリなども楽になってきたそうです。


今回も身体の循環を高めてから

動作法を少しきつめの抵抗を掛けて行いました。


『今まで腰が痛いのは筋肉がコッているから

と云われ治療を受けてきましたが

実際は筋肉の弛み過ぎが原因だったのですね。』



寝返り・起き上がりでの痛みはほとんど取れました。


次は少し間隔を開けての予約としました。




『寝腰」は腰部・腹部のインナーマッスルが

緩みすぎで起こることの多い腰痛です。


起床後、動き始めてインナーマッスルに緊張が入ると痛みが和らぎます。


以前は療養生活を送っていた人などに多い腰痛と言われていましたが

今では座りっぱなしの生活や腰を丸めてのデスクワークなどで

インナーマッスルがあまり使われない生活をされる方などにも目立ってきました。


寝腰の解消にはアウターとインナーマッスルのバランス回復のための

適切な方法でインナーマッスルを活性化しなくてはいけません。


当整体室では操体法や動作法を使っています。

またインナーマッスルを活性化させるためにも

日頃から正しい姿勢を維持することは大変役立ちます。








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 09:48│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
朝起きた時が特に痛い腰痛(寝腰)のOLさん 2
    コメント(0)