元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 遠方からメンテナンスに来られるクライアントさん

2015年03月03日

遠方からメンテナンスに来られるクライアントさん

当ブログにも度々登場していただく

遠方から通われている元腰痛患者さんのHさん(50代会社役員)

1番最初の記事はこちら

茨城からの通院も5年目になりました。


今回は調子が良かったそうで2カ月ぶりくらいでした。


Hさんは特に自覚症状がないと仰っていましたが

検査をすると身体の疲労と左肩の可動制限が確認できました。


今は自覚症状はないが、

そのまま放置しておけば

何かしらの痛み症状となるリスクのある状態を

しっかりとチェックし調整することがメンテナンスの一番の必要性です。



施術は疲労を取るために体幹の循環を高める操法をした後に

更に四肢の関節の可動域をチェックしていきます。


下肢では左の股関節の動きが渋くなっていました。

これは再度循環を高めると解除できました。


上肢は右の肘・手首、左の方が動きが悪くなっていました。


肘・手首は循環を高めると動きがスムーズになりましたが

左はもう少し渋さが残ります。

これは改善ポイントをTL(セラピーローカリゼーション)で探って行きます。


三角筋・大胸筋・肘周辺・・・

左の手首で反応が出ました。

手首周辺をしっかり緩めると左肩の可動範囲も正常になりました。



「調子が良くても(痛みなどがなくても)検査をすると

なんかしらあるんだから、定期的に診てもらわないとですね!」


流石!良く分かってらっしゃる!!


当整体室は痛み・症状の改善に力を入れていますが

そもそも整体は自覚症状などが出る前の

「未病」の段階で予防する(出来る)事に意味があると思っています。



その為には特に症状がないと云われても

しっかりとした検査をして

クライアントさんの気付いていない不調・疲労を確認し調整していきます。



痛みで来られたクライアントさんも症状改善後には

健康に過ごせるように定期メンテナンスをお勧めしています。






今日は楽しい雛祭り♪



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 19:30│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
遠方からメンテナンスに来られるクライアントさん
    コメント(0)