元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1

2015年04月22日

腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1

ご主人に付き添われてお越しのEさん(70代女性)。


1年くらい前から「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」が出始め

病院では腰椎すべり症と診断されています。


主な症状は

少し歩くと左足が効かなくなるが、

少し休むと治まる。

朝起きる時左足が痛い、

両足モモがコむらがえりのようになる、です。



病院では「悪化すれば手術が必要」と云われていますが

手術はしたくないそうです。

その他に骨粗鬆症と云われているそうです。


お嫁さんから勧められての来室です。


「整体ですべった腰椎は戻りませんが

歪みやコリを改善して症状が緩和するケースもあります」

と説明して施術に入りました。




初回

先ず足踏みをしてもらって

左腰・足の状態を確認します。


「歩いていると痛くなるのはどこら辺ですか?」

「ここの辺りなんです」

左そけい部を指差します。

「腰とかお尻とか腿の裏ではないんですか?」


「(そけい部を指差し)ええ 足の付け根あたりです。」

「了解です。」


この後座位での検査をしてから仰向けに。


仰向けでは足を伸ばすと違和感があるそうなので

膝立ての姿勢で検査を進めます。


骨盤や股関節の動きをチェックすると

動きが悪いのは左股関節。




試しに操体で膝倒しとひざ抱えをやってみると

足を伸ばしても

「あらっ 大丈夫みたい。」



一度起き上がって足踏みをしてもらうと

「イイみたいmark01

「股関節の歪みが関係しているかもしれませんねぇ」


次に体幹の循環を高める操法をした後

骨盤・股関節周辺で弱っている筋肉を探していきます。


予想通り左の大腰筋は力がないようなので

軽く刺激を入れて緊張できるように調整しました。


ここでもう一度足踏みを確認。

しばらく足踏みを続けても

「大丈夫そうmark01




セルフエクササイズや注意事項を説明し次回としました。



今回の施術ですべり症が治った訳でも

すべての症状が解決したわけではありませんが

整体や体操でも症状が改善する可能性をお示し出来たと思います。


次回以降はご主人(ご主人も色々と症状を抱えているそうです)と

少し通ってみるそうです。


「一緒に改善していきましょう!」







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
一回で治してくれる施術院を探してる?慢性腰痛の男性
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 一回で治してくれる施術院を探してる?慢性腰痛の男性 (2015-04-05 19:35)

Posted by 元氣が一番! at 15:14│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
    コメント(0)