2009年07月04日

鼻緒のある履物の効用

富岡のKさん、以前当整体院で股関節痛が解消していた。

約1年ぶりの来院です。

以前の歩行時の股関節痛はその後も再発はなかった。

今回の主訴は

『左足に力が入って抜けない、左右の長さが違う感じがする』

検査をしていってもあまり大きな歪みはない、う~ん?

取り敢えず歪みを取り筋緊張のバランスを回復させる。

これで一度確認してもらう、立った感じ、足踏み等等。

「何となく楽になった気がするが、左足が気になる。」

う~ん??

改めて問診

いつ頃からか?

何かきっかけは?

ここでヒット!  少し前に左足親指が外反母趾のような痛みがあった。

どんな姿勢で強くなる、楽になる?

ここでもヒット!

横になっていても、座っていてもあまり気にならない。

立っている時、歩いている時すごく気になる。

このような症状がKさんのような

あまり静止状態での歪みが見受けられない場合

動作に問題があります。

Kさんは立っている時、歩いている時左の足の親指が浮き気味です。

つまり左足が小指側重心なのです。


試しに鼻緒のある履物を履いて10歩ほど足踏みをしてみると

違和感は消失します、つまり足の指がうまく使えてなかったのです。


足の指がうまく使えなくなって、身体の重心バランスを崩し、

結果的に左足の緊張を強めていたのです。


脚を調整し歩き方のトレーニングを指導すると

先程の鼻緒のある履物の時と同じように違和感は出ません。

後は毎日の生活の中で足の親指を使うトレーニングをして

身体の覚えこませれば再発しないでしょう。


問診は大切ですね>反省!


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお気軽にどうぞ!


お向かいの「ねむの木公園」にて





軒先菜園のトマト



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(身体の話題)の記事画像
3月になりました。
元気が一番の整体法からみた春の身体
最近紹介で来られるひざ痛の方が増えています。
痛みは身体の発するSOSで、とてもありがたいものです。
消化器(胃腸)系の疲れから腰痛になる人が増えてきています。
整体から見た冬の身体
同じカテゴリー(身体の話題)の記事
 3月になりました。 (2015-03-01 09:20)
 元気が一番の整体法からみた春の身体 (2015-02-15 09:02)
 最近紹介で来られるひざ痛の方が増えています。 (2015-01-28 18:31)
 痛みは身体の発するSOSで、とてもありがたいものです。 (2015-01-17 18:56)
 消化器(胃腸)系の疲れから腰痛になる人が増えてきています。 (2014-12-14 19:13)
 整体から見た冬の身体 (2014-11-29 12:54)

Posted by 元氣が一番! at 09:30│Comments(0)身体の話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鼻緒のある履物の効用
    コメント(0)