2009年07月11日

オスグット施術も「選択と集中」

この時期になるとスポーツ障害の子の来院が増えます。

的確な治療を受けずに痛みを我慢して練習していたが

もうどうにもならなくなってネットで探して

と言う来院パターンです。


例えばオスグットであれば

痛みが出てすぐに来院されれば

2~5回位の施術で練習復帰できることが多いですが

我慢して練習してこじらせてしまっている場合

5~10回位かかることもあります。


そして早期回復に重要なのは

今は回復を第1に治療に専念するのか、

痛みを我慢してプレーを優先するのかの『選択』と

回復を最優先にすると選択した場合は

短期『集中』施術で痛みの解消を図ることです。


中途半端が一番良くありません。

まずは痛みが軽減することを確かめてください。

そして痛みが軽減したらアドバイスを守ってください。

自己判断で練習を再開したり、通院を中止しないで下さい。

オスグット解消のために、最大限のサポートをいたします。


オスグット・野球肩・テニス肘などスポーツ障害でお悩みの方

群馬県高崎市の経験豊富な整体院 元気が一番整体室 までご相談を。

ご相談・ご予約は 027-326-3323 までどうぞ!





今日の収穫 なす1本・ししとう4本





ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オスグット施術も「選択と集中」
    コメント(0)