元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 尾骨(尾てい骨)の歪みによる腰痛2

2009年08月09日

尾骨(尾てい骨)の歪みによる腰痛2

『尾骨(尾てい骨)の歪みによる腰痛』で紹介したTさんの旦那さんKさん、

「朝から腰がおかしい、危なそう!」とのことで急きょ来院。

立ったり座ったり、前屈後屈とも稼働域が狭く恐々と行っている。

腰部腹部にコルセットをしたような状態です。

このような場合深層筋(インナーマッスル)が弛緩していることが多く

少しずつ無理のない程度に動かしながらインナーマッスルに緊張を入れ

表層筋の緊張を取るという、二律背反的な施術を行う必要があります。


またKさんの場合、奥様の時と同じように尾骨の前方転位があり

これも稼働域の制限の原因となっていました。

聞けばパソコンを使うお仕事ですが

かなり無理な姿勢で(腰を丸めてイスからずり落ちそうな姿勢で)座っていて

これでは相当尾骨に負担をかけて前方転位の原因となります。

尾骨(尾てい骨)は軟骨様の骨なので

思ったより簡単に転位・変形してしまいます。

再発防止には整体体操が有効ですが

日頃の姿勢を気をつける必要があります。

ソファーなど低い椅子をやめ、膝よりもお尻が高くなるような

高めの椅子が良い姿勢を癖づけるためには良いでしょう。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までどうぞ。


ミニトマトの収穫、トマトの味が濃く感じました。






8月に入ってドンドン咲き始めました。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 15:13│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
尾骨(尾てい骨)の歪みによる腰痛2
    コメント(0)