元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 妊娠8カ月の妊婦さん お尻付近の痛み

2010年03月01日

妊娠8カ月の妊婦さん お尻付近の痛み

前日に台所に立った姿勢でせき込み

お尻付近を痛めたYさんは妊娠8カ月の妊婦さん。

お友達の紹介で来院されました。


来院時の症状は

立っているのが辛い。

歩くのも辛い。

座っているのが一番辛い。

立ち上がる動作も痛い。

寝た姿勢は楽。

右足に体重を掛けると痛みが出るようです。

妊娠されると女性ホルモンの関係で

靭帯などが緩まって

それが原因で痛みが出ることもよくあります。

またお腹の赤ちゃんが大きくなってくると

背骨のS字カーブが維持しづらくなることも影響します。

Yさんの場合

普段でも立った姿勢で咳をしたりくしゃみをすることは

腰に負担を掛けてしまいますが

上記の影響で負担が少し大きめに出た可能性があります。



骨盤の左右差を取り

背骨のS字カーブを回復させることを意識しました。

施術後はそれまで痛かった姿勢・動作を確認してもらいます。

立った姿勢・歩くのがかなり楽になりました。

座る姿勢・そこから立つ姿勢は

腰の反りを意識しながら(少し胸を張るように)行うと

どんどん楽になります。

これで辛かった姿勢・動作も一通り回復しましたので

後はお医者様と相談しながら様子を見てもらいます。


施術はモチロン細心の注意を払って行いますが

こんな時も当整体院のソフトなユラユラ整体なら

お役に立つことが出来るのでご相談ください。

整体体操の指導をして

ご自身で肋間神経痛を改善した

妊娠9カ月の妊婦さんもいらっしゃいます。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談ご予約は 027-326-3323 までどうぞ。





ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:55│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
妊娠8カ月の妊婦さん お尻付近の痛み
    コメント(0)