元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 膝(ひざ)の症状 › ウォーキングでひざ痛を悪化させることもあります。

2010年04月09日

ウォーキングでひざ痛を悪化させることもあります。

冬の間お茶の間で炬燵を使っていた70歳代女性。

立ち上がる時にヒザが痛い、特に膝の内側が痛い。

改善のため歩くことが良いと思い

40分を目安にウォーキングをして

歩いてもヒザが痛くなってしまった。


最近は寝返りを打つと腰も痛いようです。

床に座った姿勢から立ち上がる動作を確認すると

静坐をしていても立ち上がる時一度横座りのように

足を崩して立ち上がろうとしている。

歩いている姿勢は小指側に重心が移動していて

少しO脚気味に歩いている。

まず立ち上がるときのヒザ痛は

こちらでは御馴染の脛骨ひ骨を締めることで解消です。

これで歩く時のヒザの痛みも無くなりました。

(当面は10分程度のウォーキングで様子を診てもらいます)

寝返りの腰痛は骨盤の歪みを修正し

その状態を自分の手で固定するようにして

3回くらい寝返りをすると痛みが無くなります。

炬燵で手枕で横になってテレビを見ていて

骨盤の歪みを造ってしまったようです。



ヒザ関節は真っすぐ屈伸するのは得意な関節ですが

関節にO脚・X脚のように斜めに体重がかかったり

腰や股関節が十分に動かないで捩じる力がかかると

痛めやすい関節です。


(ドアのチョウツガイのような動きから蝶番関節と呼ばれます)

O脚状態でウォーキングをしたり

横座りから起き上がるということは

弛んでしまったドアの蝶番のように動きが悪くなったり

擦れたりギシギシ音がするよう状態です。

この原因をそのままに運動・ウォーキングをすることは

ドアの蝶番が擦れているのを

より擦って良くしようとしているようなものです。

かえって悪くすることのほうが多いでしょう。

改善のためにはヒアルロン酸など潤滑油を注す療法も

一時的には効果がありますが(対症療法)

ヒザ関節の蝶番がきれいに動くようにならなければ

根本的には痛みは解消できません。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご予約・ご相談は 027-326-3323 までどうぞ。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(膝(ひざ)の症状)の記事画像
前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 4
前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 3
前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 2
ダンスで膝を痛めてしゃがむのが辛い・階段が辛い女性 3
前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 1
ダンスで膝を痛めてしゃがむのが辛い・階段が辛い女性 2
同じカテゴリー(膝(ひざ)の症状)の記事
 前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 4 (2015-09-16 18:38)
 前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 3 (2015-08-25 19:16)
 前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 2 (2015-08-09 18:43)
 ダンスで膝を痛めてしゃがむのが辛い・階段が辛い女性 3 (2015-07-28 16:22)
 前十字靱帯断裂・半月板損傷の既往歴のあるひざ痛 1 (2015-07-26 15:55)
 ダンスで膝を痛めてしゃがむのが辛い・階段が辛い女性 2 (2015-07-21 18:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ウォーキングでひざ痛を悪化させることもあります。
    コメント(0)