2010年04月12日

オスグットも原因を取れば確実に良くなります。

県北から来院のS君(中1男子)はバスケとスキーをやっている。

昨年の5月頃から右ひざの屈曲痛が始まり

その後左ひざにも痛みが出るようになった。

右ひざ脛骨粗面には圧迫痛もある。

最初に痛みの確認をすると

しゃがむ動作で右ひざに痛みがあるが

130°位は曲げられる。

脛骨粗面の圧迫痛のほうが強そうだ。

最初に右ひざで

『オスグット用の膝の屈曲・伸展ストレッチ』

をサポートしながら行うと痛みが殆ど取れる。

左足は付き添いのお母さんに指導しながら行うと

その場で痛みはなくなる。

しかし脛骨粗面の痛みが頑固な痛みで

痛みの部分を処置している状態では痛みが無くなるが

手を離すと再び痛みが戻ってしまいます。


右ひざの屈曲痛もしばらくすると少し違和感が出てくるようで

膝だけでなく大腿部や下腿部の影響もかなり強そうです。

ここまでの確認をした上で改めて

骨盤の歪みを中心に体幹部(胴体)の歪みを取り

再度膝の痛みを確認・施術していきます。

痛みの直接の原因は膝関節の

関節包内運動の不正と思われますが

それを脛骨ひ骨間の緩みが助長してしまっているようです。

試しに脛骨ひ骨間を締めた状態で検査すると

屈曲痛が無くなった後も痛みが無い状態を維持できますが

固定をすることで脛骨粗面の圧迫を起こしてしまうので

そちらのほうが気になってしまうようです。

脛骨ひ骨を締める場所を工夫しながら固定し

家庭でも屈曲痛を取るオスグット用のストレッチを

続けてもらいながら足の親指の機能回復のため

タオルギャザーを指導しました。



オスグットと診断されると成長している間は良くならない、とか

スポーツをやめて痛みが無くなるのを待つしかない

云われて諦めてしまっている子供・保護者の方も多いようですが

オスグットも痛みの原因にアプローチすれば

確実に解消できる痛みです。

靭帯まで影響している子を除いては

集中して施術できれば2~3週間程度で

殆どの子が練習復帰しています。

(早い子は1週間程度でも痛みが解消することもあります)

まずはオスグットと診断され

痛み止めや湿布で様子を診るよう言われたら

当整体院に一度ご相談ください、お役にたてると思います。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323 までどうぞ。




近くの児童公園では桜が散って雪が積もったようでした。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オスグットも原因を取れば確実に良くなります。
    コメント(0)