元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 頚・肩・腰の痛みと更年期の不定愁訴2

2010年10月09日

頚・肩・腰の痛みと更年期の不定愁訴2

頚・肩・腰の痛みで来院のTさんは50才台女性。

以前から肩コリ症ではあったが

夏ごろから痛みが強くなり首まで痛む(コリ・可動痛)ようになった。

また同じ頃ぎっくり腰をしてしまい腰に痛みが残っているそうです。

その他に女性特有の不定愁訴(ほてりや疲労感・なんともいえない不快感)があるそうです。

2回目の施術でした。

『全体的にはかなり楽に過ごせました!』と喜んでおられます。

前回同様細かく動作確認をすると

首を右に倒した時に軽い痛みがあり

腰を(下の物を取るように)曲げてから起き上がる時に痛みが残りました。

症状が絞られてきたように思われます。

今回も下半身から身体の歪み・動作の歪みを調整して行きます。

足先の冷えも楽だったそうです。

上半身は特に肩甲骨周辺に緊張が残っている
(新たに緊張しているので)

腰から肩甲骨に連動させて可動域を調整してみました。

(整体法では腸骨(骨盤)肩甲骨・後頭骨の歪みは連動していると考えます。)

最後に腹部操法を行いました。

やはり前回は全体的に緊張していましたが

今回触ると上腹部の緊張が取れ

左側腹に緊張が残るほどに改善していました。

女性の更年期の不定愁訴などは腹部の緊張を

大いに関係があると考えられます。

こう云った腹部の緊張が腰痛(反らすと痛い)や

冷え症やほてりなどの原因の一つかもしれません。


『今回来た時のかなり楽になっていましたが

再度調整してもらうともっと楽になりました。

まだまだ楽になりますか?』とTさん。

『腹部の緊張や肩甲骨間の緊張が取れると

もっと改善すると思います』と答えて

腹部と肩甲骨を緩める自己療法を指導して次回としました。


女性特有の不定愁訴や更年期の症状と呼ばれる症状のなかには

身体の緊張を緩め、特にお腹を緩め呼吸が深くなると

改善する例も多くあります。

このような症状でお悩みの方もお気軽にご相談ください。

『押したり・揉んだり・ボキボキしない』整体院の様子を
パリッシュ読者モデルさんが体験リポートしてくださいました。
興味のある方は是非ご一読ください!

クリックでマイステージの体験リポートへ移動します。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。





ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 13:21│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
頚・肩・腰の痛みと更年期の不定愁訴2
    コメント(0)