元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 首(頸)の症状 › 数年間悩まされたムチ打ち症状の本当の原因は『足』?

2012年10月02日

数年間悩まされたムチ打ち症状の本当の原因は『足』?

以前 当室で首痛が改善した方からの紹介で

来室されたSさん(30代男性会社員)


数年前の交通事故以来ムチ打ち様症状が続いているそうです。


数軒の病院や治療院も試したがあまり変化が見られません。

牽引を受けたり頚椎の歪みを矯正しても改善せず

『精神的な疾患ではないか?』と云われたこともあるそうです。


症状は

首から上部胸椎にかけていつも重だるく

首の可動範囲が狭いようです。





最初に上部頚椎の関節動作法を試してみます。

『少し楽なような気もしますが...』


あまり変化は見られません。


これは首による症状ではなく

骨盤や下肢または上肢の問題が首を緊張させているようです。


最初に骨盤の歪みを取って生理彎曲を作っていきます。

『少し首が動きやすくなったような気がします。』

次に下肢のチェックをしてきます。

特に右足首を調整し脛骨ひ骨間を締めていくと

『すぅーと重だるさが取れていくようです』

『こんな感じ初めてだぁ』

と症状が軽減していくようです。


前脛骨筋を緩め更に二骨間引き締めていきます。

最後は正体術の母趾の操法を数回行い、

足首を締めて次回としました。


結果から診て、

数年間も悩まされていたSさんのムチ打ち症状の原因は

脛骨ひ骨間の弛みにあったようです。

おそらく追突をされた時に強くブレーキを踏んで

その衝撃で脛骨腓骨間が緩んでしまったと考えられます。


今回は脛骨腓骨間を締める施術で症状の軽減が出来ましたが

安定させるためにO脚気味で小指側(外側)重心などを

改善していかなくてはいけません。

もう少し施術と並行してセルフエクササイズと続ける必要があります。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事画像
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1
スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1
寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1
慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2
同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3 (2015-07-08 18:10)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2 (2015-06-29 17:36)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1 (2015-06-24 17:30)
 スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1 (2015-01-19 18:43)
 寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1 (2014-09-29 18:29)
 慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2 (2014-05-14 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
数年間悩まされたムチ打ち症状の本当の原因は『足』?
    コメント(0)