元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 股関節の症状 › 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2

2014年11月28日

10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2

右半身の痛み・違和感の改善で来室のKさん(30代男性)

10年ほど前からの症状だそうです。



来室時の状態は

普段から右腰から右肩まで張る、

歩いたりストレッチで右股関節・臀部が硬く感じる、

開脚で(右股関節付近と)右ひざ内側が突っ張る、

右膝下に圧痛がある。

左足裏に体重が架かると足趾の付け根中央が痛い、

などでした。



お仕事では右足荷重の体勢が多いそうです。

健康のため週1でジョギングをしているそうです。


2回目(1週間後)


また少し症状が戻ったようで

ちょっと浮かない顔で来室です。


しかしお話しを伺ってみると

歩いたりストレッチで右股関節・臀部の痛み・違和感や

左足裏の痛みはありますが、

右膝の痛みと右腰から肩にかけての張りコリは取れていました。





取れた症状・痛みよりも

残った症状・痛みが気になってしまっています。


人情としては理解できますが

「10年来の症状が一回の施術で改善しただけでも

たいしたものなんです。

先ずは改善した自分の身体を褒めてあげて下さい」


元気が一番整体室に来られるクライアントさんの場合

痛み・症状のほとんどは「生活習慣痛」です。


身体の歪みをとりながら

一晩寝れば歪みや疲労が解消できる身体に育てていく必要があります。


こんな説明をしながらもKさんはまだ不安顔だったので

座位で行う操体の膝上げをやってみます。


股関節の痛み・症状の確認をして、

膝上げの動作確認をしてやりやすい方でやってみます。



軽く抵抗を掛けながら、ジワーとやってもらうと

「何となく腰のあたりが楽になった感じ」

これで痛み症状の確認をすると

「さっきと違いますね。」

もう1回やってみたいそうなのでもう1度。

「だいぶ楽です!」


「いまは疲れると痛み・症状を感じやすいようですが

実際は身体は少しの刺激で歪みが取れる様に変化しているんです。」

と説明してから操法へ。


座位でそれぞれの関節の可動を調べてから仰向けに、

身体の循環を高める施術を行っていきます。


基本の施術だけで各関節の可動域は広がり

左足裏以外は「すごく楽です。」

左足裏は軽く中足骨を締めればその場で痛みが無くなりますが

放すと痛みが...


安全靴の影響か足裏のアーチが消失し開帳足になっています。

これは少し時間がかかる旨説明し

再度テーピングや安全靴の注意事項を説明し次回としました。



前回・今回と10年来の症状がすっきり取れてくれたのですが

慢性症状は生活習慣症状なので

すっきり取れても安定するまでに数回の施術が必要です。


より早く楽になるためにはセルフエクササイズをしっかり行うことも必要です。









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(股関節の症状)の記事画像
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1
股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1
右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1
大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性
人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3
ゴルフの後の股関節の痛みが取れ難くなってきた男性
同じカテゴリー(股関節の症状)の記事
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1 (2014-11-17 19:03)
 股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1 (2014-03-05 18:17)
 右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1 (2013-03-13 18:22)
 大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性 (2013-02-25 18:52)
 人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3 (2012-12-28 17:00)
 ゴルフの後の股関節の痛みが取れ難くなってきた男性 (2012-08-21 18:34)

Posted by 元氣が一番! at 19:06│Comments(0)股関節の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2
    コメント(0)