元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 1年もお尻とつま先のシビレが取れなかった運転手さん

2012年03月06日

1年もお尻とつま先のシビレが取れなかった運転手さん

左側のお尻とつま先のシビレが取れないSさん(50代男性・運転手さん)

1年ほど前から整形に通院して

牽引とビタミン剤を服用しているがあまり変わらないそうです。

特に座っていると痺れを強く感じ

歩いていても段々しびれてくるそうです。



当方の検査では

腰椎の反り(S字カーブ)が失われていることと

股関節の左右差や脚長差が特に目立ちます。


そして始終お尻を気にしてグリグリしています。


まずは仰向けの姿勢で下半身の緊張を取り

骨盤から股関節にかけての歪みを取ります。

そして背骨の生理湾曲(S字カーブ)を作る操法をして

腰背部の筋緊張を取ります。

特に臀部の梨状筋は圧痛があったので

組織復元法をしながら緩めてみました。


グリグリし過ぎかもしれません。



この段階で一度起き上がってもらい

立ち姿勢座り姿勢で痺れの変化を検査します。

「お尻のしびれはかなり楽な気がするけど

つま先のしびれはあまり変わらないです。」


そこで膝下の筋緊張を取り(特に前脛骨筋)

脛骨ひ骨間を締めてから足首の関節軸を修正すると

立位・座位でのつま先のシビレが取れてしまいました。

「へえ~ こんなにすぐにシビレとかとれるもんですかね。」

モチロン痺れの取れた状態が安定するには

もう少し時間が必要だと思います。



しかし1回の施術である程度の症状の緩和が得られたので

施術やエクササイズ・生活習慣を改善すれば

再発を防げる症状と考えてよいでしょう。



施術後にエクササイズの指導をしながら

座る姿勢などを説明しましたが

普段から床に胡坐をかいたり

坐椅子にもたれて足をテーブルに乗せる

など腰部に負担を掛け

骨盤・股関節を歪ませる生活習慣をお持ちのようです。

運転の仕事で長時間座り続けるのも負担になります。


まずは出来る範囲で姿勢を正し

エクササイズをするようお話しし次回としました。


施術を通して症状の変化を確認していくと

日常での気をつけるべき生活習慣や

症状緩和のためのエクササイズの組み立ての目安になります。

自分の症状に敏感(感受性が高い・客観視出来ている)な人は

自己療法も上手に使って早く改善する可能性が高いです。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:48│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
1年もお尻とつま先のシビレが取れなかった運転手さん
    コメント(0)