元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 

2015年08月10日

ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 

久しぶりに来室のSさん(30代男性)

転職して県外で働いているそうです。


以前の記事はこちら



4月にぎっくり腰をやってしまい

近くの接骨院へ週2回通い電気治療を受けていますが

腰の状態はあまり良くないそうです。


最近は首の張りも辛くなってきてしまい

「このままじゃいけない」

帰省した折に来室されました。



来室時の状態は

いつも腰が張って重だるい、

腰を伸ばす・反らすのが辛い、

首も張っている、

でした。


検査をすると

両仙腸関節は動きがなく、背骨も硬直しています。

首は下向きと右向きで可動制限がありました。



今回は帰省しての施術で何度も施術出来ないので

自分で自分を治せるように

セルフエクササイズを多目に入れていきます。



最初に座位で出来る自己療法として

操体のアイ・ポジションと云う操法を行いました。


片あぐらを確認すると右がやりやすい(左はやりにくい)ので

右の片あぐらから左足を気持ち良い程度に伸ばしていきます。


「なんか気持ちがいい」と云うので

2回やってみました。


これで先程の検査を確認してみます。



仙腸関節 → 右に動きが出てきました。

背骨 → 下部腰椎に動きが出てきました。

首 → 右向きは大幅に改善しました。




次はあお向けでひざ倒しをしてみます。

左右とも脇腹~腸骨にかけてに引き攣れが出ます。


ここではバスタオルの枕でセルフで首を調整します。

首を良い状態にセットするとその場で引き攣れが無くなります。


この状態で数分で枕を外してもひざ倒しでの引き攣れは無くなりました。


セルフエクササイズのレクチャーはこの位にして

本式に体幹の循環を高めていきます。


お腹の歪み・緊張と上部頚椎の緊張が目立ちます。



一通り循環を高める操法をした後

もう1度お腹を緩めて歪みを取っておきます。



ここで一度起き上がって再検査です。

仙腸関節・背骨とも可動を取り戻していました。


首は下向きがまだ引っかかる(Sさんは大丈夫と云っていますが)ので

関節動作法で可動域を広げていきます。


最後に姿勢の指導をして終了です。

「あ~ ずい分楽になりました。

やっぱりしっかりと身体を調整しないと駄目ですねぇ。」


頻繁に帰省は出来ないようですが

Sさん自身も、しっかり身体を調整した方が

早く楽になるのを知ってるので

なるべく帰省して通院すると云って帰られました。






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
一回で治してくれる施術院を探してる?慢性腰痛の男性
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)
 一回で治してくれる施術院を探してる?慢性腰痛の男性 (2015-04-05 19:35)

Posted by 元氣が一番! at 18:08│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
    コメント(0)