元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 物を持ち上げようとしてギクッと来た、前屈みで痛い腰痛

2012年10月29日

物を持ち上げようとしてギクッと来た、前屈みで痛い腰痛

沼田市から調整に来られるMさん(40代男性)。

2年前の初診時は、肋間の痛み・腰痛・外反母趾の痛みなど

満身創痍の状態でした。

数回の集中施術で症状が改善してからは

毎月予防のために調整に来られます。


2週間ほど前に軽いぎっくり腰をやってしまって

セルフエクササイズで大分緩和させることが出来ましたが

来室時はまだ少し前かがみで違和感が残っていました。


動作確認をして痛みを確かめてから調整に入ります。


セオリー通り足から腰へと調整を始めますが

思った様には変化していきません。

骨盤を締めても違和感が残ります。


もう一度ギクッとなった時のことをヒアリングすると

床に置いてある重い物を持ち上げる時に

ギクッとなったそうです。


これは肩や腕から来ている腰痛かもしれません。

早速前腕の筋肉を緩めトウ骨尺骨間を締めて動作してみます。

『え~ どうしてですか?』

先程までの違和感も取れ、前屈で手が床まで付くようになりました。


色々な解釈があろうかと思いますが

腕の疲労からも腰に負担が掛るケースと考えられます。


もう少し前腕・上腕・肩甲骨周りを緩めて終了としました。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




駅前通りの街路樹も色づいてきました。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 19:06│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
物を持ち上げようとしてギクッと来た、前屈みで痛い腰痛
    コメント(0)