2012年06月30日

走ると膝・足首が痛い捻挫・オスグット後遺症の大学生

大学のサッカーサークルに所属し

社会人リーグでプレーするTさん。

高校時代に腰痛とオスグット歴があり

これまでは治まっていたが

最近走っていると左膝・左足首が痛むようになってしまった。

動作検査をすると

膝の曲げ伸ばしで痛い・ジャンプで痛い、

足首は両足首とも固く左は内反時に違和感があります。


自分で痛みをコントロールする方法を身に付けて貰うために

エクササイズをしながら痛みの変化を確かめていきます。


最初は骨盤の歪み調整の足組み法。

少し歪みが残るので足踏み法も行って屈伸で確認です。

「さっきより軽くなった気がします。」

次に膝の関節動作法の伸展時・屈曲時の2法

「膝はそんなに気にならないです。」

最後に足首の関節動作法、

足首は膝と比べると可動範囲が広いので

痛みの取れる角度を探しながら行います。

「最初と比べると全然楽です。」


これらのエクササイズを続けて

練習で走った時も痛みが再発しなければいい訳です。

これは実際の練習で確かめて貰いましょう。


改めて細かくチェック&調整していきます。

股関節の歪みが残るので

股関節3方向ストレッチで歪みを取り可動域を整えます。

次に硬く可動域が狭かった両足首を緩め

可動域を拡げていきます。

特に左足首は外踝が下がっているようなので

外踝の挙上を行って足首の負担を取っておきます。


ここでもう1度動作確認してもらうと

「全然楽です。 動かしても気になりません。」

と改善できましたので

セルフエクササイズを指導して終了としました。


Tさんの膝・足首痛は

高校時代に痛めたオスグットや足首捻挫の後遺症が

疲労などによって再発したものと思われます。

オスグットや捻挫は痛みが取れても

可動制限や庇う癖などが残って

後々まで痛みの原因になりうることがあります。


やってしまったことは仕方ないので

如何に早く、しかもしっかりと原因を改善し

再発を防止しなければなりません。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




今朝の収穫



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
走ると膝・足首が痛い捻挫・オスグット後遺症の大学生
    コメント(0)