2013年04月24日

座る・走る・仰向けで痛い腰痛の女子バスケ部 4

座る・走る・仰向けで足を伸ばすと痛みのでる腰痛の

女子バスケ部のKさん(新中2)。



去年の秋口から痛み始め、整形や接骨院へ通院していましたが

なかなか良くならないために鵞足(がそく)炎だったK君のご父兄からの口コミで来室です。


初回来室時の痛みは

座ると痛い(特に体育座り)立っていた方が楽、

走ると痛い、仰向けで足を伸ばすと痛い状態でした。


動作検査で前屈・後屈も痛みがありました。

筋肉の圧痛は特に見受けられませんでした。

O脚なこともKさんの特徴です。





4回目(3日後)で授業中に座っての痛みも出なくなり

軽い運動も痛み無く出来ているので

無理ない範囲で徐々に部活の練習に参加するようにしていました。



5回目(1週間後)

その後も改善が進み5回目の施術の前日より

部活の練習にフルタイムで復帰しました。

授業中に座っていての痛みも再発していません。


施術当日は練習試合が行われ

数分ずつですが何試合かに出場できました。



来室時も痛みや疲労感は無く一安心です。


今回も骨盤・股関節を整えた後は

大腰筋・腰方形筋などの深層筋を

カウンターストレインやMET(マッスルエナジーテクニック)で緩め

また活性化させ全体のバランスを整えました。



これからは再発防止のためにエクササイズを続けながら

経過を見ていきます。



次回も順調であればメンテナンス中心へ移行しましょう。


お母さんからメッセージを頂きました。ありがとうございます。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
座る・走る・仰向けで痛い腰痛の女子バスケ部 4
    コメント(0)